▷▷▷ 台北おすすめグルメ

【台湾】台南の新名所「ブループリントカルチャー&クリエイティブパーク(藍晒圖文創園區)」に行ってみた。

ニーハオ!ショウロンポーです。

今回行ってきたのは、台南の新名所「ブループリントカルチャー&クリエイティブパーク(藍晒圖文創園區)」略してBCP TAINANです。

今回行って、写真を撮ってきたのは実は2015年の12月末の夜です。

なのでBCPがプレオープンしていた時期の写真です。

BCPは今は正式にオープンしていますよ。

場所は台南の新光三越の新天地店の目の前です。

この周辺はかなり賑やかになってきています。

台南の観光名所として有名になりそうです。

BCPの目玉と言えばこれ、神農街近くの海安路にあった青い壁です。

移植したみたいです。

青い壁からさらに進化して原型の家の形のように線を引いたり、ロープを這わせたりして3Dを表現して、元の家の形を再現されているみたいです。

そしてデカイ木。

さらに中。

中まで入れました。

3Dっぽく線がひかれて立体感をだそうとしています。

非常に興味深いですね。

木の幹をくぐることも可能です。

ままちゃりもあるよ。

木は最初からここにあったのかな、気になる。

BCPのキャラクターです。

BCP!

BCP!

BCP!

かわいい?

さらに目玉はおしゃれな雑貨屋たちです。

夜だしプレオープン中なのでどんな店があるのかわからなかったのですが。

クリエイティブ感はバシバシ伝わってきます。

壁画が結構あって、独創的な感じがバシバシ伝わってきます。

漫画太郎先生を彷彿とさせますね。

後ろに見える、新光三越の新天地店もやばいです。

東京ビッグサイトっぽいです。

照明がブルーなのがブループリントカルチャーとマッチしています。

壁画のセンスがやばい。

おしゃれな雑貨屋がこのような家に店舗を構えるようです。

台南のクリエイティブを感じるならBCPに決まりじゃないでしょうか。

おしゃれなバッグを売っているみたいです。

萌えます。

なんのお店かはわかりません

やっぱり新光三越の新天地店はやばい。

新光三越の新天地店もオススメです、この時は文房具展みたいなの開催してました。

ブルーの屋上がありました。

いったいなんなのかわからないんです。

行くなら昼間の方がお店も開店してていいと思います。

ブループリントカルチャー&クリエイティブパーク(藍晒圖文創園區・Blueprint Cultural&Creative Park A.K.A BCP TAINAN)

ブループリントカルチャー&クリエイティブパークの全体図

ブループリントカルチャー&クリエイティブパークの店舗たち

住所:臺南市南區西門路一段689巷

台湾新幹線3日間乗り放題周遊パスで乗りまくってみた!
台北〜高雄の往復がお得になる〜!!