▷▷▷ 台北おすすめグルメ

HG バーバーショップ ホステル 台南(理容院哈司托・HG. Barbershop Hostel)に泊まってみた。

オッス、オラ、ショウロンポー!

今回、泊まってみたのは台湾の今!最も注目されている都市、台南にあるニューウェーブな宿泊施設「HG バーバーショップ ホステル(理容院哈司托・HG. Barbershop Hostel)」です。

HG バーバーショップ ホステルはなんとベッド理容室椅子バーバーチェアをフルフラットにした状態という、なんとも面白いことになっているんです。

以前からこのホステルはホテル予約サイト、エクスペディアで比較的安い宿泊料金で掲載されていて知っていたのですが、「バーバーチェアで寝るの寝心地悪そうじゃね?」という誰でも思いそうな理由でぼくは宿泊するのを断念したんですよね。

しかしながら、ブログのネタにもなるし、最近、台南人気でゲストハウスとかホテルの宿泊料金高いし、たまたま他の台南のゲストハウスが満室で、ここが台南のホテルでは安い方だったので泊まってみることに。

最初に結論を言うと、泊まってすごい良かったです!

それでは、写真もたくさんとってきたんで、HG バーバーショップ ホステルをご紹介します!

HG バーバーショップ ホステルの場所は台南駅から結構離れていて歩いて行くにはかなり無理があるかなって場所にあります。

台南駅から歩くとたぶん1時間以上はかかるんじゃないかな。

台南の観光名所である安平エリアのちょっと手前下あたりです。

台南駅から行くなら無難にバスかタクシーかなと思います。

HG バーバーショップ ホステルの外観は理髪店(サロン)で昔も現在も理容店として営業しています。

チェックインのときは普通に理髪店として営業してました。

受付です。

写真は明け方に撮ったので誰もいませんが、日中から深夜にかけて営業していてお客さんも来店してて活気あふれてました。

普通にサロンです。

HG バーバーショップ ホステルは地下一階と二階がホステルになっています。

チェックインの際にスタッフの方が親切、丁寧に案内してくれます。

まずは二階を案内してくれました。

農業の人の写真を飾ってあり、「農業の写真やでぇ」言うてはりました。

共有スペースが広々として、いい感じです。

とにかく天井が高くて、窓が異常に大きくて日当たりが良いです。

そしてインテリアも結構いい感じです。

通路手前左に、トイレ・シャワーX2あります。

そして奥に客室が5部屋ぐらいあります。

書道があります。

自由に書を楽しんでいいそうです。

なんで書道なのって聞いたら。

旅の時は書を書きたくなるやん」って言ってました。

髪の毛を乾かす専用の部屋です。

台南の地図とか観光案内もたくさんありました。

マッサージとか散髪とかもできます。

散髪は450元〜で台湾では結構なお値段です。

たぶん高級サロンなんですね。

髪を乾かすドライヤーとか綿棒とか。

大きな鏡の前で座りながら乾かせますよー。

別にお願いはしてないのですが、宿泊する部屋以外の客室も全部見せて紹介してくれました。

やっぱり、斬新ですね。

見た目はおしゃれなんだけど、寝心地はどうなの?ってやっぱ思いますよねー。

一部屋、一部屋、全部センスがいいんですよね。

多分、一室だけだけど普通のベッドの部屋もありました。

今回、僕が宿泊した部屋は地下一階なので、地下にも行ってみましょう。

通路もおしゃれです。

地下は部屋数も多いです。

4人部屋もあり。

今回宿泊したお部屋はコチラです。

なんともオモシロイですね。

若干、頭が下になるんですよね。

まくらがあるので水平にはなるんですけど。

リクライニングなので調節したり、普通に椅子にもなります。

テレビもあります。

日本人だから部屋に台南の日本語の案内パンフレット置いてくれてました。

まじで気がきく。

写真はとってないですけど、間接照明がかなりよくて一個一個消していくと、かなりおしゃれ。

地下一階は男子トイレだけです。

洗濯機はお店のなので使えないとのこと、近くにコインランドリーがあるらしいので使いたい場合はそこでって言ってました。

シャワーは1階と2階にあって、トイレでシャワーをします。

洗面台に後付けでシャワーをつけています。

自転車を無料で貸してくれました。

ボロいですけど、メンテナンスはされているようで空気はちゃんと入ってました。

ただサドルが硬くて硬くてお尻が途中で痛くなりました。

自転車に乗って台南の安平エリアのちょっと奥にある海沿いを走りました。

漁光島という島が台南にあって、橋があって自転車でも渡っていけるので行ってみました。

漁光島には木とビーチ以外はとくに何もないのですが、自転車で走るにはいい感じでした。

【漁光島で見た景色】

【觀夕平台という夕焼けを見るのによさそうなビーチ】

まとめもりー

・理容室の椅子、バーバーチェアで寝るのは思ったより悪くないけど、良くはない。・ねれないことはない。

・大きな体格の人は寝にくいかもしれない。

・寝相の悪い人は落ちるかもしれない。

・地下の部屋は地下なので窓がない(2階の部屋は窓あり)。

・理容室が深夜まで営業しているようで、足音が深夜までするので結構うるさかったよ〜(2階だったらうるさくないと思う)。

・ここまでよさそうに思えないかもだけど、良い点はとにかくホステルのスタッフというか経営している家族の方が素敵な方々だったこと。

・チェックインの時に全部しっかり案内してくれる!

・サロンという宿泊施設の作品を見せてくれているような気分。

・ママがいるんだけど、すごいニコニコしてた。

・一応、ジャンルはゲストハウス・バックパッカー宿になると思う。

・タオルや歯ブラシなどはないので持参が必要。

・僕は泊まって良かったと思います、多分、経営している方の人柄が好きでリピーターになっている人も多いと思います。

・僕がエクスペディアで予約した時は一泊一人2500円ぐらいだった(二人でも一緒の値段のはずなので二人だとおとく)。

・台南でちょっと一味違った経験というか体験をしてみたい人はいいのではないでしょーか!!

HG バーバーショップ ホステル(理容院哈司托・HG. Barbershop Hostel)

口コミ、レビュー、宿泊料金、空室状況、予約は下記ホテル予約サイトにて。