▷▷▷ 台北おすすめグルメ ▷▷▷

Peach 大阪・関空ー台湾・高雄(MM035)搭乗記!

Peachの沖縄(那覇)−ソウル(仁川)線就航セールで安かったので関空から高雄行きのチケットを買っちゃいました。

その後、タイガーエアやジェットスターが超格安のセールを行っていて往復一万円以下という超格安航空チケットを販売していたので少し悔しかったのは内緒です。

今回買った、大阪(関西空港) (KIX) ⇒ 高雄 (KHH)行きのチケットは片道航空チケットで税込などすべて込み込みで5,860円でした。

台湾からの帰路は別途手配したので、台湾から日本への航空チケットは台湾元で購入することになったので割高になりました(笑)

安く航空チケットを買いたい方は往復で買うのがオススメです。

やってきました。

関空ターミナル2。

大阪・関空ー台湾・高雄のMM035便は10:55分発だったので結構ゆとりをもっていけました。

関空ターミナル2も早朝の便が終わっていたので空いていました。

ピーチの航空券の発券はひとりでグループ全員の分を行う方もいるので列に並んでいる数が少ない方が早く発券できるとは限らないので見極めが大事ですね。

今回は持ち込み手荷物が見た目的に軽そうに見えたのでしょうか、手荷物チェックの前に重量計の前に立っているピーチ職員に手荷物の重量は計量されませんでした。

出発前に免税店などをみたり時間潰しをしました。

搭乗待合スペースで関空の無料Wi-Fiに接続しようとしても調子が悪かったのか接続できませんでした、無念、YouTubeが見たかった。

さていよいよ搭乗します。

今回は久しぶりに窓際の席だったので最初に通されました。

ひだりにすすむ。

関空、晴天なり。

関空の空は一面ブルースカイ。

ピーチ!

ピーチ搭乗なう。

ピーチの座席はこんな感じ。

3席X3席です。

ウイング近くの窓際でした。

狭くもなく広くもないシートです。

この後たくさん乗ってきたのですが、ほぼ100%に近い搭乗率だったように思います。

搭乗客は主に台湾人のようで、日本人はやや少なそうでした。

ほんまおおきに。

おいしいそう。

ジャーサラダがオススメです(食べてませんが)。

特製ピーチデニッシュがオススメです(食べてませんが)。

和歌山さんの飲むみかんがオススメです(飲んでませんが)。

うとうと

うとうと

上空でうとうと

MM035大阪(関西空港) (KIX)は10:55分発で高雄 (KHH)に13:30に到着しました。

特に遅れることなく定刻通り運行されました。

ぱちぱち。

イミグレーションは30分程度かかりました。

今回は初めてオンライン入国カードを使ってみました。

台湾オンライン入国カードをネット申請して実際に使用してみた。(記入・登録方法あり)

到着したら左手にずっと進むと高雄捷運があります。

その間に両替所やATMなど必要なものだいだい揃っています。

高雄空港で到着して済ますと便利な2つのこと。

1.両替(ATM海外キャッシング)

とにかく台湾元をゲットしないことには不便なので両替がオススメです。

海外キャッシングできるクレジットカードをお持ちの方は海外キャッシングだと両替より時間がかからないのでオススメです。

楽天プレミアムカード

高雄空港には兆豊銀行と台北富邦銀行がありますよ。

現金で両替する方はこちら兆豊国際商業銀行の両替所

2.プリペイドSIMカードを購入する。

なくても大丈夫なひともいるので、通話・ネットが必要なひとは買いましょう。

安定の中華電信

No.1!

一番最高!

台灣大哥大(Taiwan mobile)もひっそりあります。

スターバックス、サービスセンター、台灣大哥大の並びです。

高雄空港の台灣大哥大4G LTEの料金プランはこんな感じでした。

台湾桃園空港プリペイドSIMカード購入方法まとめ!(松山空港・高雄空港・2019年)
【2019年最新版】台湾旅行者向けのおすすめプリペイドSIMカードの情報をまとめ。桃園空港・松山空港・高雄空港の購入方法。台湾大哥大、中華電信、遠傳電信、台湾之星、亞太電信

高雄空港には空港直結の地下鉄(高雄捷運)がある

これで速攻街中へアクセスできます。

Peach 大阪・関空ー台湾・高雄(MM035)搭乗記おわり。