▷▷▷ 台北おすすめグルメ ▷▷▷

エンジェルズ ホステル 台北(天使青旅 Angels’ Hostel)ゲストハウスに泊まってみた。

ニーハオ!ショウロンポーです。

今回、台湾旅行で宿泊したのは台北のあるエンジェルズ ホステル 台北(天使青旅 Angels’ Hostel)ゲストハウスです。

エンジェルズ ホステル(天使青旅 Angels’ Hostel)の行き方は西門町駅から歩いて5分ぐらいで51という数字のマークがあるビルの2階です。

実はこの51というビルは以前にもオススメのゲストハウスで紹介した「Space Inn」も同じビルにあり、Space Innは地下一階にあります。

二階の怪しげなピンク色のネオンが今回宿泊した「エンジェルズ ホステル(天使青旅 Angels’ Hostel)」です。

なんでバスケットみたいなユニフォーム着ているのでしょう。

Space Innの宇宙服に対抗しているのでしょうか、もしかしたら同じ系列なのかな?

クリスマスですね。

共有スペースはこんな感じです。

まずは大きなテーブル席が2つあります。

近くの地図とか。

小さなテーブル席もあります。

ドミトリー部屋は12人部屋でした。

上段への階段はこんな感じです。

1段目のベッドだったのでわかりませんが、三段目はかなり上でした。

怖そうですが、柵があるので落ちることはないですね。

ベッドはこんな感じです。

寝やすかったです。

ベッド横に小さな金庫ありました。

これしかないのかと思ったら、最初に説明してくれなかったのでわからなかったのですが、別にラゲージルームがあって、大きなセキュリティーボックスがあったのでそこにも貴重品やバッグを入れることができます。

洗濯機とか電子レンジとか。

全部シャワーです。

このシャワー癖ものです。

事前にここのゲストハウスのレビューみてたのである程度把握していたのですが、まさかこんな感じだとは、衣服を置く場所がどこにもありませんでした。

しかたなく、ドアの上と天井の間にかけました。

もしくはビニール袋に入れるなどしないとだめですね。

服を置くとこまではなかったのは初めてです。

どうするのが正解なのかわかりません。

【追記】後日、宿泊しに再訪したら服を置く棚が設置されていましたよ。

あとトイレは外にあります。

ホテルの外に出て、カードキーでホテル専用のトイレに入り直さないとだめです。

めんどくさいですね。

【追記】再訪したらトイレットペーパーを使う分だけ、ホテルのトイレットペーパーホルダーから取って行かないといけない仕組みになっていました。

台北で一番いいと思っているゲストハウスSpace Innが地下にあるので、ここに泊まるならSpace Innに泊まっちゃいますね。

【参考記事】スペースイン 台北(Space Inn・太空艙)ゲストハウスに泊まってみた。

エンジェルズ ホステル(天使青旅 Angels’ Hostel)

【Expedia】Angels’ Hostel
【agoda】Angels’ Hostel
【Booking.com】Angels’ Hostel
【じゃらんnet】Angels’ Hostel