▷▷▷ 台北おすすめグルメ

ベストホステル 台北(BEST HOSTEL・玩客棧)ゲストハウスに泊まってみた。

ニーハオ!ショウロンポーです。

今回、台湾旅行で泊まったゲストハウスは「ベストホステル 台北(BEST HOSTEL・玩客棧・玩客青年會館)」です。

ベストホステル 台北は最近、開店したばかりのゲストハウスみたいです。

台湾はインバウンドなので、宿泊施設の開店ラッシュがずっと続いています。

ベストホステル 台北の場所は台北MRT地下鉄の中山駅から林森公園方向に歩いて、林森公園をちょっと過ぎたところにあります。

もしくは台北MRT地下鉄の松江南京駅から歩いていくこともできます。

どちらかというと松江南京駅の方が近いです。

ベスト電気の横のビルの7階と覚えておけばわかりやすいと思います。

この辺は意外にもゲストハウスやバックパーカー宿がないので、すごい重宝しそうです。

実はここ以前このブログで宿泊レポートしたホテル「台北モーニングホテル(澄舍商旅・Taipei Morning)」と同じビルに入っています。

台北モーニングホテルは5000円台から泊まれる台北のオススメです。

台北モーニングホテル(澄舍商旅・Taipei Morning)に泊まってみた。

エレベーターで7階に上がるとすぐこんな感じな風景に出くわします。

おしゃれなバーに来たんじゃないかと思う風景ですね。

いい感じのソファが赤いテーブルの周りを取り囲んでいました。

布張りのいいソファで座り心地は最高でした。

ソファは断然、革より布派です。

チェックインはスムーズでした。

共有スペースにはなぜかバイクがありました。

従業員もバイクの整備士のような服を着用していました。

大型テレビではYouTubeも見れました。

今回宿泊したドミトリー部屋はこんな感じでした。

二段ベッド X3の6人部屋でした。

ブラインドでプライバシーを確保できます。

カードを差し込むと電源が付きます。

あとなぜか枕が2個もあったんですよね。

どのベッドにも2個あったので間違いではないと思いますが。

テレビ付きです。

最近開業するドミトリーはテレビ付きも増えていますね。

電源も通常のとUSBタイプのがあります。

照明も二段階です。

テレビのイヤホンジャックもあります。

テーブルも出てきます。

カードキーで開くタイプのセキュリティーボックスです。

さてさてシャワールームを見に行ってみましょうか。

途中、共有パソコンらしきものもありました。

ASUSのノートパソコンでした。

広々とした洗面台。

洗面台が結構豊富にありました。

有料の洗濯機、乾燥機もありました。

男子トイレとシャワールームです。

ウォシュレットトイレもありました。

最近はゲストハウスでもウォシュレットもちらほら見かけるようになりました。

すごい進化ですね。

シャワールームはこんなかんじでした。

ボディーソープ、シャンプーありでした。

まとめ

・場所は松江南京駅近くにあり、この辺はゲストハウスがあまりないエリアで日本人が大好きな林森エリアなので、重宝するゲストハウスではないでしょうか。・中山も全然近い。

・オープンしたばかりなのでピカピカだった。

・テレビもウォシュレットトイレもあるし、最近の台湾のゲストハウスはヤバイ。

・Wi-Fiあり。

・台北を観光するにも結構いい場所にあると思う。

・近くにスーパーマーケットもコンビニもマクドナルドもあります。

・ぼくが宿泊したときはじゃらん海外で予約して一泊一人2,100円ぐらいでした。

・ぼくは一回使用してもうクーポンは使えなかったけど、じゃらんのクーポンを使うのが最安だと思う。

【じゃらん海外】海外ホテルで使える最大10,000円OFFクーポン

ベストホステル 台北(BEST HOSTEL・玩客棧・玩客青年會館)

ベストホステルの宿泊料金、空室状況、口コミなどは下記より確認できますよ^^。

【Expedia】ベストホステル
【Booking.com】ベストホステル
【agoda】ベストホステル
【じゃらんnet】ベストホステル