▷▷▷ 台北おすすめグルメ ▷▷▷

ホロ ホステル 台北(Holo Hostel・阿羅國際旅館)のドミトリーに泊まってみた。

ニーハオ!ショウロンポーです。

今回泊まってみたのは台北駅前の五鐵秋葉原というデパートが入っているビルの中に入っている「ホロ ホステル(Holo Hostel・阿羅國際旅館)」です。

台北駅の前の道を挟んで向かいになります。

五鐵秋葉原というデパートは秋葉原感はゼロなので、秋葉原を期待している人は注意が必要かもしれません。

超若者のデパートというキャッチコピーが五鐵秋葉原にはつけられています。

一階には無印良品が入っています。

和食の飲食店もそこそこ入っています。

五鐵秋葉原は亞洲廣場大樓というビルの中に入っているデパートです。

ビル自体の名前は亞洲廣場大樓です。

今回宿泊したホロ ホステルは亞洲廣場のビルの22階に受付があります。

エレベーターで向かいましょう。

五鐵秋葉原の地下3階が台北MRTの地下通路とつながっているので、そこから五鐵秋葉原デパートに入って、そこのエレベーターからでもいけます。

22階に到着すると窓があって外の景色を見れたので、思わずパシャリ。

いつか宿泊するホテル、グランドホテル台北(円山大飯店)が奥に見えますね。

下を見下ろしたらこんな感じです。

台北駅前の道って片側5車線なんですね。

ビルのなかはこんな感じです。

アジアって感じですね。

吹き抜けですね。

22階を下りたら右に行けばホロ ホステルの受付があります。

ここの右奥です。

受付は名前とか書いたような気がします。

鍵のデポジットとして100元、必要です。

受付の左下にシーツとタオルがあるので、自分で取らないともらえないので、注意が必要です。

チェックインして鍵をもらうと宿泊するのは22階ではなくて18階でした。

ビル内の部屋を数部屋、抑えているみたいですね。

鍵に部屋番号が書かれているのですが、18階でもどの部屋かわからなすぎてちょっと笑いました。

入るとこんな感じです。

すごく懐かしいです。

こんなゲストハウスが台北周辺にまだあったなんて。

台湾の第一世代のゲストハウスって感じですね。

最近は最先端のゲストハウスばかり泊まっていたので、ややカルチャーショックを受けつつ。

カーテンで個室をつくれます。

カーテンの個室タイプX4

二段ベットX4

トイレ・シャワー

古いけど、TOTO製なので結構しっかりしてた。

朝ごはん付きです。

22階の受付・共有スペースでおかゆと食パンが食べれます。

まとめ

・週末の台北駅周辺のゲストハウスがぜんぶ満室だった。・ホロ ホステルがかろうじて予約できた。

・週末の台北駅周辺のホテル人気がすごい。

・週末を挟む旅程ならホテルは早めに予約しておいた方が良い。

・立地は最高に良くて台北駅、MRTの地下通路から直通で行ける。

・簡単な朝食付き。

・あの頃のゲストハウスを思い出す感じがする。

・宿泊したときは一人一泊2400円ぐらいでした(泣)。

ホロ ホステル(Holo Hostel・阿羅國際旅館)

最新の空室状況や宿泊料金は下記でチェック!

【Expedia】ホロ ホステル
【agoda】ホロ ホステル
【Booking.com】ホロ ホステル
ホテル・ゲストハウス宿泊
ホテル予約

ホテル予約サイト
空室状況をチェックする

Booking.com

agoda

おすすめレンタルWiFi

安い
海外レンタルWiFiをチェック

イモトのWiFi

グローバルWiFi(1000円オフ)

この記事が気に入ったら
\ いいね!讚!
最新情報をお届け
ショウロンポー

台湾旅行好きの編集長が台湾旅行に楽しさと美味しさをdipするブログメディア「台湾を歩く」をお届けします!

ショウロンポーをフォローする
\ S H A R E /
\ 関 連 記 事 /



台湾を歩く