▷▷▷ 台北おすすめグルメ

香港空港から九龍、香港島市内へほぼ最安でバス・地下鉄でアクセスする方法

ネイホウ!ショウロンポーです。

今回の香港旅行は、香港国際空港から九龍市内S1バスMTR地下鉄を使って便利にほぼ最安で行ってみました。

香港空港から九龍、香港島市内へ行くにはエアポート・エクスプレス(機場快線・AEL)という便利で早い方法もありますが香港(Hong Kong)、九龍(Kowloon)、青衣(Tsing Yi)に行ってからホテルまでバス、タクシー、地下鉄、トラムなどで移動しないといけないので意外と二度手間なんですよね。

バスで市内まで直通で行けるバスもあるのですが、これは渋滞などで時間が読みづらいという欠点もあります。

今回、ご紹介する方法は香港国際空港から一番最寄のMTR地下鉄の駅「Tung Chung Station(東涌駅)」まで行ってから、そこからMTR地下鉄で移動する方法なので、時間が読みやすいですし、意外と早いですし、節約にもなるのでオススメです。

この方法で香港ディズニーランドも行けます。

今回の方法は現金でも行けますが、バスで小銭で支払いしたりするのは面倒ですし、地下鉄は正規料金なので、香港の交通電子カード「オクトパスカード」を空港でゲットすることをオススメします。

香港空港でOCTOPUS(オクトパス・八達通)交通カードを買ってみた。

空港の案内板にバス(巴士・BUS)とあるので、それを目印に行けば空港のバス乗り場へ行けます。

上記の写真の先にバス乗り場があります。

Tung Chung Station(東涌駅)行きは正確には3路線あるみたいなのですが、S1で行くと終点がTung Chung Station(東涌駅)なので確実です。

値段は3.5香港ドルです。

S1乗り場はここです。

終点がTung Chung Station(東涌駅)なので、初めての香港旅行者でも安心、安全です。

S1バスはこんな感じの二階建てです。

二階の一番前の席が空いていれば二階席の一番前の席が見晴らしもよくオススメです。

料金は先払いです。

降りるときはカードをかざさなくても大丈夫です。

二階建てバスになっていて、一階にスーツケースを置く場所があります。

途中何ヶ所か停まっていきます。

帰宅ラッシュと重なったようで、仕事帰りの人が途中で乗ってきて満席になってました。

香港ならではの山の前に高層マンションが見えてまいりました。

Tung Chung Station(東涌駅)はアウトレットモールがあるので、楽しめます。

adidasNIKEPUMATHE NORTH FACEAPEなどのブランドも入っています。

日本のアウトレットモールとショップのラインナップも値段もほぼ同じような感じです。

最終日に買い物して帰りたいかたにもオススメです。

前から気になってたんですが、各国で空港近くにアウトレットモールがあるんですけど、これは空港近くのアウトレットモールは売り上げがいいということなんですかね。

Tung Chung Station(東涌駅)からはホテル最寄の駅まで行くといいと思います。

ぼくが宿泊したホテルは尖沙咀に近かったので、尖沙咀駅まで行きました。

オクトパスカードだと東涌駅から尖沙咀駅まで16.9香港ドルでした。

香港空港から尖沙咀駅までS1バス3.5香港ドル+MRT16.9香港ドル=20.4香港ドルです。

ほぼ最安もしくは最安だと思います。

時間は1時間ぐらいです。

使える方法なのでオススメです。

それではみなさま香港旅行楽しんでください。

香港旅行
この記事が気に入ったら
\ いいね!讚!
最新情報をお届け
ショウロンポー

台湾旅行好きの編集長が台湾旅行に楽しさと美味しさをdipするブログメディア「台湾を歩く」をお届けします!

ショウロンポーをフォローする
\ S H A R E /
\ 関 連 記 事 /
\ 関 連 記 事 /
台湾を歩く
台湾新幹線3日間乗り放題周遊パスで乗りまくってみた!
台北〜高雄の往復がお得になる〜!!