▷▷▷ 台北おすすめグルメ ▷▷▷

イン キューブ ミンチュエン 台北(Inn Cube・品格子旅店 民權館)のカプセルタイプに泊まってみた。

ニーハオ!ショウロンポーです。

今回、台湾旅行で宿泊したのは台北にあるカプセルタイプのホテル「イン キューブ ミンチュエン 台北(Inn Cube・品格子旅店 民權館)」です。

イン キューブは他にも北車館西門館3S館とあり計4店舗みたいです。

どこも半個室みたいなタイプで個室で激安で泊まりたい方には良さそうなホテルチェーンですね。

今回、宿泊した民權館はカプセルタイプでした。

イン キューブ ミンチュエン 台北の場所はMRT台北地下鉄の民權西路駅から徒歩3分ぐらいかな。

Inn Cube・品格子旅店 民權館の看板なのかわかりませんが、一品生活館の一階がフロントです。

一品生活館と書かれていたので探すのに時間がちょっとかかりました、おそらく関係ないのかな?

チェックインはぴったりフィットのスタッフTシャツを着用した男性にチェックイン作業をしてもらいました。

スポーツジムのスタッフみたいな感じでした(笑)。

内部はカプセルタイプのベッドがいっぱいありました。

セキュリティーロッカーもあります。

セキュリティーロッカーは自分で暗唱番号決めてロックするタイプです。

カプセルはカードーキーで開け閉めできるタイプでセキュリティー面では問題ないと思います。

カプセルの中はこんな感じでイケイケな感じです。

タオルがありました。

これは助かります。

フェイスタオルバスタオルポケットティッシュ耳栓がセットされていました。

さらに貴重品金庫もカプセル内にありました。

さらに照明が用途によって4段階で調節できます。

空調と換気もあり、試してみましたが、変化がなかったので動いているのかよくわかりませんでした。

電源とUSBタイプのコンセントあります。

USBは電圧がどうのこうの?とチェックインの時にスタッフが言っていたので、iPadとかの電源パワーが大きなのは充電できないかもです。

ぼくが持っているアンドロイドスマホはUSBコンセントで問題なく充電できました。

そしてテレビも上部に付いていて、パカァーンと開けると見れます。

なんか無駄にすごい。

共有スペースはこんな感じです。

雑誌とか。

プリペイドSIMも買えます。

最近、台湾のホテルやゲストハウスではほとんどのところでプリペイドSIMが買えるようになっていますね。

桃園空港までだと思うのですが、四人まで乗車できて950元で送迎できるタクシーを手配してくれるみたいです。

4人だと利用するのは全然ありですね。

男性シャワールームはこんな感じでカーテンだけで区切られるだけですね。

手前にトイレもあります。

ウォシュレットトイレでした。

シャンプー、ボディソープありです。

まとめ

・形態は日本のカプセルタイプのホテルとほぼ同じです。・カプセル自体もカードーキーで施錠できるので、セキュリティー面は良いです。

・ただ施錠するたび「ウィーン、ウィーン」と騒音がなるので宿泊客が多いと煩いので、その場合は耳栓必須ですね。

・タオルが付いているのは嬉しい。

・ドミトリータイプよりは個室感を味わえるので、ドミトリーはちょっとという人もこれなら利用できる?

・テレビがついている。

・スタッフの方は愛想はよかったです。

・カードキータイプですが、一時外出する際はカードキーをフロントで預けて引き換えに名刺がもらえます。

・女性の宿泊者も見かけました。

イン キューブ ミンチュエン 台北(Inn Cube・品格子旅店 民權館)

住所:台北市撫順街31號1樓

宿泊料金・空室状況・口コミなどは下記ホテル予約サイトでチェックしてね。

Expediaイン キューブ ミンチュエン
agodaイン キューブ ミンチュエン
Booking.comイン キューブ ミンチュエン
ホテル・ゲストハウス宿泊
ホテル予約

ホテル予約サイト
空室状況をチェックする

Booking.com

agoda

おすすめレンタルWiFi

安い
海外レンタルWiFiをチェック

イモトのWiFi

グローバルWiFi(1000円オフ)

この記事が気に入ったら
\ いいね!讚!
最新情報をお届け
ショウロンポー

台湾旅行好きの編集長が台湾旅行に楽しさと美味しさをdipするブログメディア「台湾を歩く」をお届けします!

ショウロンポーをフォローする
\ S H A R E /
\ 関 連 記 事 /



台湾を歩く