▷▷▷ 台北おすすめグルメ ▷▷▷

Lucky One Hostel 台北(ラッキー ワン ホステル・昌吉一號記憶旅店)ゲストハウスに泊まってみた。

今回、台湾旅行で宿泊したLucky One Hostel 台北(ラッキー ワン ホステル・昌吉一號記憶旅店)は民權西路駅近くにある、圓山駅も近いっちゃ近い。

外観は上記のような感じ、となりに洒落おつなカフェもあった。

Lucky One Hostel(昌吉一號記憶旅店)の玄関はこんな感じ。

おしゃれ。

Lucky One Hostelの一階・共有スペース

一階はこんな感じ。

受付は日本語で対応してくれた。

ソファがおしゃれでいい感じですね。

コンクリート打ちっ放しかな。

一階から三階部分がLucky One Hostel。

Lucky One Hostelのドミトリー部屋

Lucky One Hostelのドミトリー部屋は8人部屋

ベッドはしっかりした作りなので揺れない。

ベッドはこんな感じ。

セキュリティーボックスはこんな感じ。

二階の通路はこんな感じ。

個室部屋もある。

奥にはちょっとした共有スペースも。

ボディーソープ、シャンプーのアメニティーはない

ボディーソープとシャンプーなどのアメニティーはないので注意が必要。

最近はアメニティーがないゲストハウスの方が少ないので結構こまる。

ビオレは弱酸性!

シャワーはこんな感じ。

シャワーを使うとトイレ・シャワー室全体が水浸しになるのでサンダルが必須かと思われます。

Lucky One Hostelの道通りに飲食店も多く圓山も歩いて行けるので結構楽しめますよ。

宿泊したときはセールっていうのもあったと思うけど1500円ぐらいで泊まれて台北でも格安の部類のゲストハウスに入ると思います。

安いのもあってかバックパッカーが多い印象でした。

Lucky One Hostel(ラッキー ワン ホステル・昌吉一號記憶旅店)

【Expedia】Lucky One Hostel
【agoda】Lucky One Hostel
【Booking.com】Lucky One Hostel
【じゃらんnet】Lucky One Hostel