▷▷▷ 台北おすすめグルメ ▷▷▷

ネオソーホー 24/7 ワーク & リラックス ビジネス キャビン(台北)に泊まってみた。

ニーハオ!ショウロンポーです。

今回泊まったのは、台北駅から歩いて5分ぐらいのところにある「ネオソーホー 24/7 ワーク & リラックス ビジネス キャビン(NEOSOHO 24/7 Work & Relax Business Cabin)」です。

ネオソーホー 24/7 ワーク & リラックス ビジネス キャビンはどのような形態に入るのか難しいです。

ホテルではないし、ゲストハウスでもないし。

適切な表現だと漫画喫茶のブース席に鍵ができるようになって、シャワー室、ランドリー付きの新型宿泊施設といったところでしょうか。

しかし、実際に泊まってみてとっても良かったので、こういうところ待ってましたって言う人もたくさんいると思うのでご紹介します。

ネオソーホー 24/7 ワーク & リラックス ビジネス キャビンの場所は台北駅の前に五鐵秋葉原、新光三越とあってその横あたりです。

台北駅と二二八和平公園の間ぐらいです。

スターバックスのビルの8階です。

スターバックスの横のビルの入り口から入れます。

エレベーターで8階に上がるとすぐ受付になっています。

デポジットととして1000台湾元費用でした。

金額としては結構大きいので、帰国前日に宿泊すると残りそうですが、最後のバス代と空港での食事代、お土産代にでもどうでしょうか。

あとネオソーホー 24/7 ワーク & リラックス ビジネス キャビンのすごい良い点として12時以降ならいつでもチェックインが可能な点。

そしてチェックインしてから24時間滞在可能。

このシステムも漫画喫茶っぽいですよね。

共有スペース。

ここで朝食もでます。

朝は朝食無料です。

朝食はパンとジャムとハムとゆで卵とウインナーとか簡易な朝食がありました。

漫画も少しあり。

カップラーメン無料!

おかし無料!

カップラーメンとおかしはいつでも無料です。

ジュース、コーヒーも無料!

奥にインスタントのおかゆとココアみたいなのもあり無料です!。

充実ぶりがやばいっす。

さて宿泊部屋に行ってみましょう。

まずは大きな部屋に入ります。

その中に個室が10ぐらいあります。

ドーン。

こんな感じ。

まさに漫画喫茶のカップルシートというかブース席って感じですね。

机あり。

セキュリティー金庫あり。

ミネラルウォーターあり。

ミネラルウォーターも受付近くにたくさんあり、なくなったら無料で欲しいだけもらえます。

コンセントの数も充実しています。

セットが綺麗に袋に入っています。

毛布

バスタオル

歯ブラシ

コップ

くし

アイマスク

耳栓

スリッパ

完璧っすね。

ただしかし、完全に個室ではなくて天井がオープンしているので、音はだだ漏れです。

あと僕が宿泊したブースは窓の上に空きが結構あり、普通に覗かれそうな感じでした。

たまたま他の大部屋が見えた時はドアの上に空きがないのもありました。

あと女性のフロアと男性のフロアは共有スペース以外、完全に分離しているので女性はかなり安心して泊まれると思いますよ。

上からシャワー。

最近このタイプめっちゃ多いです。

上からシャワーの方がかなり良いです。

ボディソープがジョンソンアンドジョンソンでした。

あと乳液(ビタミンE配合)ありました、こういう気配り良いと思います。

洗面所。

洗濯機、乾燥機あり。

洗濯機、乾燥機、無料。

ただ一台しかないので夜から朝にかけて混雑してました。

隙をついて洗濯しとかないと混み合って使えない可能性大。

まとめ

・デポジット1000台湾元必要・チェックインが12時以降ならいつでもオッケー

・チェックインしてから24時間滞在オッケー

・カップラーメン、おかし、ジュース無料

・洗濯機、乾燥機無料

・普通に寝れた

・布団は薄めの毛布一枚なので、ちょっと寒いかも。

・共有スペース以外、男性と女性のフロアが完全に分かれているので女性にもオススメ

・今回宿泊した時はじゃらん海外で一泊2500円ぐらい(ディスカウントセール価格)

・ゲストハウスより価格は全然上なので、ちょうど激安ホテルとゲストハウスの中間ぐらいに位置する新型宿泊施設かなと思います。

・ドミトリーで寝るのはちょっと、でもホテルは高いって言う人にはオススメです。

ネオソーホー 24/7 ワーク & リラックス ビジネス キャビン(NEOSOHO 24/7 Work & Relax Business Cabin)

宿泊料金の定価が平日988元、週末1,088元なので飛び込みより海外ホテル予約サイトで予約した方が安い時が多そうなので海外ホテル予約サイトで予約していくことをオススメします。

【Expedia】NEOSOHO Work Relax
【Booking.com】NEOSOHO Work Relax
【じゃらんnet】NEOSOHO Work Relax