▷▷▷ 台北おすすめグルメ

ペーパー プレーン ホステル 高雄(紙飛機高雄青年旅館・Paper Plane Hostel)に泊まってみた。

台湾・高雄に新しく出来たゲストハウス「ペーパー プレーン ホステル 高雄(紙飛機高雄青年旅館・Paper Plane Hostel)」に宿泊してみました。

ニーハオ!旅行愛好家のショウロンポーです。

ペーパー プレーン ホステル 高雄の場所はMRT高雄駅から一駅のMRT後驛站出てすぐのところにある、高雄銀行のビルの10階にありました。

ビルの玄関は上記の写真を参考に探してください。

10階にあるので、エレベーターで10階にあがるとペーパー プレーン ホステル 高雄があります。

ゲストハウスに入ると、まずは広い共有スペースがありました。

チェックインは問題なく終わりました。

カードキーのデポジットとして100元必要でした。

コカコーラ、スプライト、レモンティーのジュースバーがあり、無料で飲めました。

今回、宿泊したドミトリー部屋はこんな感じで、窓付きの見晴らしのいい部屋でした。

ドミトリー部屋には二人寝れるダブルベッドもありました。

今回の部屋は一部屋に最大で14人収容可能でした。

プライバシーカーテンもあるので、プライバシーを確保できます。

寝心地も良い布団でした。

ライト、USB、コンセントあり。

 

カードキーで施錠できるのセキュリティーボックスあり。

窓からの景色はこんな感じ。

下はこんな感じ。

男性用トイレ、シャワールームの洗面台。

開業したての今だけかもしれませんが、洗面所に鏡がなかったです。

髭を剃るときとかコンタクトレンズをつけるときに不便ですね。

そのうち鏡が付くと思いますけど。

洗面台の目の前に室外機があり、送風が送られてくる感じになってました。

設計ミスなのか、まだ工事中なのか。

たぶん、女子の方は鏡あると思いますよ、たぶん。

トイレとシャワールームあり。

トイレはちょっと狭いかな。

 

ボディソープ、シャンプーあり。

 

まとめ

 

・オープンしたばかりなので、綺麗だった。・オープンしたてからなのか、男性用の洗面台に鏡がなく、宿泊したときは一度も自分の顔を見ていない。

・ジュースが無料で飲み放題だった。

・カードキーのデポジット100元必要。

・寝心地よし。

・交通アクセスよし。

・シャンプー、ボディソープあり。

・オープン価格で安くてエクスペディアで宿泊料が1泊1人1300円ぐらいだった。

ペーパー プレーン ホステル 高雄(紙飛機高雄青年旅館・Paper Plane Hostel)

宿泊料金・空室状況・口コミなどは下記ホテル予約サイトでチェックしてね。

台湾新幹線3日間乗り放題周遊パスで乗りまくってみた!
台北〜高雄の往復がお得になる〜!!