▷▷▷ 台北おすすめグルメ

阿成炒飯專賣店(高雄・自強店)に絶品エビ炒飯を食べに行ってみた。

今回、行ってきたのは台湾の炒飯ランキングベスト10の7位のお店「阿成炒飯專賣店」です。

ニーハオ!ショウロンポーです。

今回の阿成炒飯專賣店は本店ではなく、自強店です。

1位 民生炒飯專賣店(台北)
2位 鼎泰豐(台北)
3位 小茅屋(台北)
4位 慶昇小館(嘉義)
5位 西濱蛋炒飯(台中)
6位 艋舺阿龍炒飯(台北)
7位 阿成炒飯專賣店(高雄)
8位 新莊後港一路蛋炒飯(新北)
9位 高記蝦仁蛋炒飯(台北)
10位 喬品賣飯店(高雄)

ちなみに台湾炒飯ランキングは上記のようになっています。

現在、6位の艋舺阿龍炒飯と10位の喬品賣飯店は行ったことがあり記事にしています。

さてさて今回の炒飯のお店はどんな炒飯なのでしょうか。

楽しみですね。

看板にはなぜか魚とエビの絵が描かれています。

店構えはこんな感じです。

注文して先払いです。

炒飯の種類がとにかく多い(笑)

しかも麺類とかスープとか結構メニューが豊富です。

名店なのにこんなにメニューの品揃いがあるのは珍しいですね。

まずはエビ炒飯でしょう。

蝦仁肉絲炒飯(60元)

無難な注文をしてみました。

炒飯のこの輝きすごい。

エビはそんなに多くないけどぼちぼちあります。

肉もそこそこあります。

えびと肉と卵とご飯のバランスが良いですね。

やっぱ!うまい!

さすが7位!

パラパラ!

パラリーノ!

パラリンチョ!

数日後にすぐリピートしちゃいました(笑)

小蝦米炒飯(50元か60元だったはず、値段忘れる)

さくらえび炒飯

これまたやばい。

さくらえびがちりばめられてる。

やっぱり文句なしのパラパラ具合。

パラリーノです。

やっぱりランキング10位に入っているお店はどこも油っぽくなくて、とにかくパラパラ。

ただ日本人としては塩気が足りなく感じてしまうと思います。

あと高雄は歩いていたら炒飯の専門店を結構見かけます。

炒飯好きの人なら高雄はいい場所かもしれません。

阿成炒飯專賣店(自強店)

住所:高雄市前金區自強二路61號
営業時間:11:00〜14:00、16:00〜20:00
定休日:日曜日