▷▷▷ 台北おすすめグルメ

冰讚(冰讃・ビンザン)の超絶品「芒果雪花冰(マンゴーカキ氷)」を食べに行ってみた。

2018年は4月20日から営業開始!

2018年は4月20日から営業開始しています。

冰讚に行ってみた!

冰讚(冰讃・ビンザン)の季節が到来です。

ニーハオ!ショウロンポーです。

冰讚(ビンザン)はマンゴーのシーズン4月の中頃から10月の終わりだけオープンしている台北の大人気マンゴーカキ氷の有名店です。

早速、オープンした情報を聞きつけた僕が食べに行ってきました。

おぉやってますね。

冬の間のときには火鍋屋でした。

行ったときはオープン日なのでたくさんのお客さんで賑わってました。

冰讚の看板を目印にぜひ行ってみてください。

お客さんでいっぱいだったのでフル稼働みたいでした。

芒果雪花冰が2017年は150元

去年より30元、値上げされていますね。

メニューはほかにもチョコレートバナナマンゴーとなにかの果物のミックスとかフルーツ盛り合わせとかあずきミルクとかプリンとかとか。

ただお目当てはコチラ「芒果雪花冰(マンゴーシュエホアビン)」です。

日本語のメニューもありますのでご安心ください。

今年はマンゴーが台湾の市場に並びだしてはないのですが、大粒のマンゴーが冰讚にはありました。

先払いで注文すると番号札をもらって適当な空いている席で待ちます。

出来上がると振動します。

冰讚の芒果雪花冰(マンゴーシュエホアビン)が来たよー!

やっぱりこれです。

ミルクの雪花冰に大きくカットされたマンゴーの上に練乳がかかっただけのシンプルだけど最高においしいやつです。

輝きが違う。

みてくださいこのマンゴーたちを。

いただきます。

まだマンゴーが早熟なようで、マックスの糖度のマンゴーではないのですが十分美味しいです。

個人的にはアイスモンスターより美味しく、いまのところ世界で一番美味しいマンゴーカキ氷です。

今後、マンゴーの季節がやって来ると最高に美味しいでしょう。

今年も冰讚のマンゴーカキ氷が食べれて幸せでございます。

ミルクの雪花冰はマンゴーの甘さを引き立たせるために意外とあっさりですよ。

仕入れている愛文芒果の箱が積まれてました。

プリントッピングがオススメ!

プリンが1個10元でトッピングできますよ!

濃厚でとってもおいしいプリンなので、ぜひプリンをトッピングして食べてみてください!

冰讚(ピンザン・ビンザン)への行き方

台北MRT地下鉄の雙連駅の2番出口に出ます。

承德路・迪化街方面へ行きます。

台北MRT地下鉄の雙連駅の2番出口の右です。

右側です。

この路地道をまっすぐ歩きます。

セブンイレブンまであるきます。

そうすると道の右手に冰讚が見えます。

TASTY!

冰讚(冰讃・ビンザン・ピンザン)
住所:台湾台北市雙連街2號
営業時間:午前11時〜午後10時30分(マンゴーがなくなり次第早めに閉店の可能性あり)
営業期間:4月の中頃から10月の終わり

2017年の思い出

2017年の芒果雪花冰、美味しかったな。

今年は芒果雪花冰、150元。

高くなったな。

2017年から振動式の番号札になった。

2016年の思い出

2016年の芒果雪花冰おいしかったな。

2016年は芒果雪花冰が120元!

2015年の思い出

このとき、食べたのは屏東地方のマンゴーを使用した芒果雪花冰(マングゥオ シュエェーホォアァビィン)。

おいしかったな。

お値段たったの100元(約400円)。

2014年の思い出

2014年の冰讚はおいしかったな。

台湾新幹線3日間乗り放題周遊パスで乗りまくってみた!
台北〜高雄の往復がお得になる〜!!