▷▷▷ 台北おすすめグルメ

老牌牛肉拉麺大王(台北)で「炸醤麺」の『サイズ大』を頼んでみた。

01・老牌牛肉拉麺大王に行ってみた。

老牌牛肉拉麺大王の「炸醤麺(炸醤拉麵)」が美味しいらしいという噂を聞きつけたので、行ってみることに。

時はすでに7時半過ぎ、まだ空いているのか心配だけど、とりま行ってみることに。

老牌牛肉拉麺大王がある場所は、台北駅から西門町駅のちょうど中間ぐらいに当たる場所にある。

この辺はショウロンポーちゃんの庭みたいなものなので、場所はすぐわかったけど。

ややディープな雰囲気を醸し出している。

この辺は夜とは違って朝から昼過ぎはかなり賑わっているので、昼ごろいってもすごい雰囲気を楽しめるのでディープな台湾を味わいた方は俗に言う「観光にオススメやで」ですね。

老牌牛肉拉麺大王が見えてきた。

ここを何度も通ったけど、なんとなくこのストリートでは食べてなかったので、かなり楽しみ。

店の反対側はこんな感じ。

おそらく普通の人が行くとこちら側を最初にみるかな。

3、4箇所ぐらいの道の入り口からここの通路に行けるので是非、全クリアしてほしいところ。

メニュー多いな。

老牌感出てるぜぇ〜。

02・「炸醤麺(炸醤拉麵)」の『サイズ大』は超特大サイズ・

老牌牛肉拉麺大王で「炸醤麺(炸醤拉麵)」のことをネットでググったら、とりあえずどこの情報も「小」でも多いぐらいの量が出てくるとのこと。

どのブログも「小」を頼んでる。

じゃ台湾を歩くブログでは「大」を頼むでしょ。

ちなみに、炸醤麺ではなくてメニューには炸醤拉麵と書いてある。

はい、老牌牛肉拉麺大王で「炸醤麺(炸醤拉麵)」の『サイズ大』ドドドーーーーーン

これでたったの70元(約280円)

タレントの500mlペットボトルさんを手配しました。

500mlペットボトルさんとの比較で大きさがお分かりいただけるでしょうかね。

500mlペットボトルさんちょっと寝転がってもらえますかね。

でかいです。

この時点で断言できます、老牌牛肉拉麺大王で「炸醤麺(炸醤拉麵)」の『サイズ大』を頼まない方がいいです。

漬物みたいなやつめっちゃあります。

なんかあります。

八角スープきたー。

牛肉麵みたいな味のスープで八角がすごく効いています。

麺を入れると牛肉麵みたいになると思う。

03・老牌牛肉拉麺大王の「炸醤麺」はニンニクがすごく効いている。

なんといってもスープにニンニクがすごく効いている、一杯のスープに何個分のニンニクが入っているのだろう。

そしてこまかく刻まれた肉ともちもちの麺がよく絡み合う。

麺がとにかくもちもちでうどんに近い感じもあって美味しい。

ここの炸醤拉麵は炸醤麺じゃなくて「拉麵」となっているのは麺がラーメンタイプという意味だろうか。

未だに台湾での麺の種類がよく把握できていないので勉強しなければ。

どうにか完食できました。

ラグビー部とかお相撲さんとかには「大」をオススメしますが、そのほかに方には「小」をオススメします。

美味しかったのですが、「大」を頼んだので年1回ペースで行こうかなと思います。

「小」だったら月一回ペースだったかもしれません。

老牌牛肉拉麺大王

住所:台北市中正區重慶南路一段46巷7號