▷▷▷ 台北おすすめグルメ

天天利美食坊(台北・西門)の超絶品「半熟目玉焼き滷肉飯」を食べにいってみた。

今回、ご紹介するのは天天利美食坊の超絶品「半熟目玉焼き滷肉飯」です。

はじめに宣言しますが、めちゃくちゃおいしいです。

断言します。

超絶品。

トリプルAAA級グルメです。

ニーハオ!滷肉飯大好きショウロンポーです。

天天利美食坊の場所は若者の町だYO!西門町にあります。

お店の外観はこんな感じ。

人気なのでいつもお客さんが入っています。

天天利美食坊の「半熟目玉焼き滷肉飯」が超絶品なんです。

お店の人が半熟目玉焼きを焼き焼きしていますね。

メニューは台湾グルメの王道が一通りある感じです。

とにかくマストで注文なのが、写真がぼけてて見にくいですが、滷肉飯加煎蛋です。

大が55元、小が35元です。

店内はとにかく狭いです。

とにかく詰めて座ります。

なるべく御飯時の時間を外していくことをおすすめします。

滷肉飯加煎蛋(小)35元、煮卵10元

これですよ。

超美味なやつ。

ここの滷肉は一般的な滷肉の脂身が多いのではなくて、赤身肉のミンチ肉でそぼろ状で日本人も馴染みぶかいと思います。

目玉焼きをのせる前提に作られている滷肉だと思うので、味付けも濃いめです。

八角は使用していないか、もしくは少なめだと思います、ぼくはあまり八角を感じません。

なんといってもここの目玉焼きは黄身が半熟なんです。

なので目玉焼きの黄身の部分を割って滷肉とご飯と絡めて食べると最高なんです。

いやぁ〜ん。

まじ最高。

バカうま、まじうま、超美味しいよ〜。

美味しすぎる。

台湾で一番美味しい滷肉飯かもしれない。

煮卵もよく煮込まれてウマー。

たけのこも頼んでみた。

おいしいけど、かなり脂っこいです。

ちょっとまとめ

・天天利美食坊には何度も通っているのですが、最高に美味しい時と美味しい時があって、それは目玉焼きの黄身の半熟が多い時と少ない時と滷肉の量が多い時と少ない時があって、最高に美味しい時と美味しい時があります。

・どっちに転んでも美味しいのですが、最高に美味しい時に巡り会えたらラッキーです。

・とにかく超オススメです。

・ただし八角臭がすごくて脂身が多いオーソドックスな台湾の滷肉が好きな人には物足りないかもです。

天天利美食坊(台北・西門)営業時間:9:30~22:30
定休日:不定期
住所:台湾台北市萬華區漢中街32巷1號
電話番号:(02)2375-6299

台湾新幹線3日間乗り放題周遊パスで乗りまくってみた!
台北〜高雄の往復がお得になる〜!!