▷▷▷ 台北おすすめグルメ

台湾のデジタル百貨店「光華商場」に足を踏み入れてみた。

台湾の秋葉原ことMRT忠孝新生駅近くにあるデジタルモールの光華商場に潜入してみました。

MRT忠孝新生駅から行くとこんな感じで光華数位新天地と見えます、ここが光華商場です。

横には最近できた三創數位生活園區がありますね、こちらもデジタルショップが入っています、今回は素通りです。

光華商場に近ずくとこんな感じです。

早速、光華商場に潜入してみましょう。

その前に光華商場の四階建ての平面図です。

まずは台湾を代表する電脳ブランドASUSからです、奥にスマートフォンショップのASUSもあります、イケイケのzenfone2も置いてありました。

右奥にはフードコートも入っています。

とりあえず上の階へ行ってみましょう。

店の人の目が気になって店を真正面から撮れなかったので通路の写真だけになります。

主にスマートフォン、デジタルカメラなどのお店が多く、次いでPCパーツ、デジタルアクセサリーの店などです。

スポーツショップなどデジタルとは関係無いお店も多々あります。

歩くと大体お店の人から「需要什麼?(なにが必要?)」と声をかけてきます、なにも必要無いのでスルーします。

みんななにを買いに来てるのでしょうか。

カメラのお店も多いです、カメラに関しては日本で買う方が安いと思います。

パーツだらけですね、ノートパソコン・タブレットが主流になりつつあるのでこんな光景を見れるのもあと数年ですね。

お店の写真は撮れませんでしたけど、DVD・CDショップなどもあり正規品ですけど結構安く売っています。

スマートフォンのフィルムを貼ってくれるお店も数多くあります。

上の階に進むごとにマニアックになっていきます。

ドライブレコーダー専門、防犯カメラ専門のお店などもあります。

中古のスマートフォンのお店は少ないですね、中古のスマートフォンが欲しいなら西門町の方がいいですね。

話題のドローンなども売ってました。

そして一番上の階は主に修理のお店が多く、スマートフォンやパソコンなどの修理を依頼したい場合はここに来るといいですね。

光華商場への行き方と地図

MRT忠孝新生駅からガット行ってガット曲がる、徒歩6分ぐらい。

光華商場の営業時間:10時00分~21時00分

光華商場の住所:台北市中正區市民大道三段8號

台湾新幹線3日間乗り放題周遊パスで乗りまくってみた!
台北〜高雄の往復がお得になる〜!!