▷▷▷ 台北おすすめグルメ ▷▷▷

海外旅行におすすめのミラーレス一眼カメラ・高級コンデジ11選!【2019年】

海外旅行好きで、カメラ好きのぼくが海外旅行おすすめミラーレス一眼カメラ高級コンデジアクションカメラ小型ドローンインスタントカメラを一挙ご紹介します。

海外旅行はなるべくキレイな写真を撮りたいですね。

キレイに写真を撮るなら、それなりの性能のカメラがやっぱり必要です。

しかしながら海外で常に持ち歩くとなるとやっぱりなるべく小型軽量な方が良いですよね。

大きくて高価なカメラだと盗難も心配。

そんな方におすすめなのが、ミラーレス一眼カメラ高級コンデジと言われるジャンルの小型のカメラです。

被写体以外の背景がボケている写真が初心者でも簡単に撮影することができますよ。

カメラ好きのぼくが海外旅行におすすめできるだけカメラだけ厳選して紹介します。

おすすめのミラーレス一眼カメラ

ソニー α7 III ILCE-7M3

B07B49TM91

ミラーレス一眼カメラ一番良いカメラは個人的にはソニー α7シリーズだと思っています。

ミラーレスカメラなのにフルサイズセンサーを搭載しています。

センサーサイズは一眼レフと同等なので、一眼レフカメラを検討している方でも検討候補にはいるカメラです。

写真だけでなく、動画撮影もプロレベルの動画も撮影できます。

実際にミュージックビデオやテレビなどのプロの現場での映像作品にもよく使われています。

プロレベルのカメラなのに、カメラの初心者の入門機として購入する方も増えているカメラです。

プロレベルの撮影がしたいという方は予算さえ許すのであれば、買って後悔しないのではないかと思います。

ただし、ミラーレス一眼カメラといっても最上級に仕上げているので、レンズを合わせると重量が1kg前後あるので普通に重いです(笑)

レンズを合わせると普通に軽量の一眼レフぐらいの重さになります(笑)

20万円弱予算があって、ちょっと重くてもプロレベルの写真、映像を撮影してみたい方におすすめのカメラです。

SONY ミラーレス一眼 ILCE-7M3におすすめのレンズはSEL55F18Zです。

ボケ味がとても良く夜なんかでも明るく撮影できます。

オリンパス ミラーレス一眼 OM-D E-M10 MarkIII EZ

B075FL1TTT

ここからぐっと初心者に現実的なカメラになります。

オリンパス ミラーレス一眼 OM-D E-M10 MarkIII EZもレンズを装着すると若干重さは感じますが、かなり良い画が撮影できます。

写真のクオリティーの高さとコスパとかを考えると一番満足感を得られるカメラだと思います。

動画撮影でもキレイな画が撮れます。

機動性が高くてクオリティーの高い動画を撮影したいYouTuberなんかもよく使っています。

センサーサイズがフォーサーズサイズですが、全然それを感じさせない良い絵がとれると思いますよ。

デザインも良いし、レトロな感じもするし、性能も抜群なのでカメラ女子を目指す女性にも特におすすめです。

オリンパスのM.ZUIKOシリーズレンズも他のカメラメーカーよりはリーズナブルなので、揃えやすいです。

M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8は買いなレンズだと思います。

オリンパスはマイクロフォーサーズ規格なので、パナソニックのLUMIXシリーズのマイクロフォーサーズ規格レンズと互換性があるので、レンズをいろいろ選べて相当楽しいです。

ソニー α6500 ILCE-6500

ソニー デジタル一眼カメラ ボディのみ ILCE-6500

ソニーの最高峰ミラーレス一眼カメラ、α6500です。

センサーがAPS-Cで小型なミラーレス一眼カメラならすごく良く一品だと思います。

AFがとにかく高速で、連写撮影も得意なので一瞬1秒を逃さず撮りたい時なんかに最適です。

そしてソニーのα6500が海外旅行に最適なのはなんといってもバッテリーを装着したまま本体にマイクロUSBケーブルを刺せば充電できるんです。

微妙にかさばる大きな専用充電器を持たなくて良いんです。

これは海外旅行には大きなメリットですよ。

充電器忘れたから写真が撮れない、なんて凡ミスをすることもなくなります。

SONY E 50mm F1.8は一本持っておきたいおすすめのレンズです。

パナソニック LUMIX GF9

B01MU7WC62

カメラ選びがわからない、操作方法がわかるか自信がない初心者女性に一番おすすめなのがLUMIXシリーズです。

LUMIXは操作方法が他のメーカーに比べて一番簡単で楽だと思います。

タッチパネルでピントを合わせたい場所を触るとピントも簡単に合わせることも可能です。

そして値段もリーズナブルですし、予算が5万円前後程度で初心者なら絶対LUMIXがオススメです。

とりあえずカメラについてわからない方はLUMIXを買うべし。

LUMIX パンケーキレンズ H-H020Aは本当に神レンズ。

パンケーキレンズなのでかさばらないので小さいバッグでもカメラにレンズ付けっぱなしでも全然余裕ではいります、服やズボンのポケットにもカメラごと入るでしょう。

オリンパスとマイクロフォーサーズで互換性あるので、オリンパスのカメラにも装着可能!

オリンパス OLYMPUS PEN E-PL9 EZ

B01M7O7RJQ

宮崎あおいになりたい、かわいい女性におすすめなのはオリンパス PEN一択でしょう。

とにかくかわいい女性はみんなこれ。

首からぶらさげてもかわいいカメラならこれ。

女性はとにかくこれ。

おすすめレンズはこれ。

おすすめの高級コンデジ

ソニー サイバーショット DSC-RX100M6

ソニー デジタルスチルカメラ「DSC-RX100M5」SONY Cyber-shot(サイバーショット) RX100V DSC-RX100M5

ミニマリストの方やポケットに入れたい方が良く愛用しているカメラがソニーのDSC-RX100です。

とにかくコンパクトで高画質な画をさくっと撮りたい方におすすめです。

天気が良い日に風景を撮る分にはまったく問題ないです。

料理の写真などをぼかして綺麗にさくっと撮りたい方にも人気が高いです。

ブロガーやYouTuberでも愛用している方も多いカメラで、そういう系に人気で評価の高いカメラです。

リコー GR II

RICOH デジタルカメラ GRII APS-CサイズCMOSセンサー ローパスフィルタレス 175840

めちゃくちゃ熱狂的ファンがいるカメラ、リコー GR IIもオススメです。

気軽に撮影できるし、画も独特です。

コンデジなのにAPS-Cサイズのセンサーなのでとてもパワフルです。

美大系の人が愛用している印象があります。

アートな人で小型なカメラを買うならリコー GR IIがおすすめです。

おすすめのアクションカメラ

GoPro HERO7 Black CHDHX-701-FW

【国内正規品】GoPro HERO7 Black CHDHX-701-FW ゴープロ ヒーロー7 ブラック ウェアラブル アクション カメラ 【GoPro公式】

アウトドア派の海外旅行の旅人がよく使っているのがアクションカメラのGo Pro HEROシリーズです。

GoPro HERO7 Blackは手ぶれ補正機能や音声の機能がとても向上してすばらしい映像が撮影できるようになりましたよ!!

そして性能がすごい、4K60ビデオの動画撮影に加えてRAW形式の写真を撮影できます。

動画だけでなく写真撮影の性能も良いです。

海に山に行くならGo Pro HEROがおすすめです。

おすすめの小型ドローン

DJI SPARK

高画質の動画を撮影できるドローンは今まではサイズがとても大きかったですが、超小型で気軽に持ち運びできるサイズで高画質撮影可能なドローンがドローン最大手のメーカのDJIからリリースされました。

その名も「DJI SPARK」です。

海や山で飛ばすと迫力ある映像が撮影できますね。

YouTubeなどの旅行Vlogなどを投稿する際にドローンの映像があれば迫力がありますね。

おすすめのスマホ

Apple iPhone XS SIMフリー版

B0774BQ1XD

iPhone XSに搭載されている広角レンズはF1.8となっており明るく撮れるレンズでボケ味も可能な超高性能なレンズです。

iPhone 7 PlusiOS 10.1から、純正カメラアプリに「ポートレート」モードが実装されたので簡単にぼけた写真が撮影できます。

iPhone XSでも全然良い写真が撮影可能です。

iPhone XSのSIMフリー端末だと海外旅行先でもプリペイドSIMを購入すれば通話やインターネットができるのでとても便利ですよ。

おすすめのインスタントカメラ

FUJIFILM ハイブリッドインスタントカメラ instax SQUARE SQ10

FUJIFILM ハイブリッドインスタントカメラ instax SQUARE SQ10 INS SQUARE SQ 10

デジカメとインスタントカメラが一体となった「FUJIFILM ハイブリッドインスタントカメラ instax SQUARE SQ10」が発表されました。

撮影した後に写真を選んでエフェクトをかけて、その場でプリントできます。

instaxチェキシリーズ初のスクエアフォーマットでインスタグラムみたいにかっこいい感じになりますね。

すぐに写真をプリントできるので、すぐにプレゼントできたりするのも便利ですね。

Adobe Photoshop Lightroom(写真現像ソフト)

カメラの設定からRAWを選んで撮影して写真現像ソフトで色合いを調整するだけで素晴らしい写真に仕上げることができます。

雑誌・広告・ウェブなどで使われているプロの写真などはほぼすべて99%写真現像ソフトで加工されています。

一番代表的なソフトとして「Adobe Photoshop Lightroom」があります。

写真の管理も楽にできますし、RAW画像を軽快に扱うこともできるので、ワンランク上の写真を簡単に加工して手に入れることができます。

カメラに大金を使うよりかは「Adobe Photoshop Lightroom」を買った方がいい写真を得れると思いますよ。

作例

「高雄の廟前にて」

「高雄の美麗島駅のステンドグラス」

「台中の臺中國家歌劇院の屋上」

「台中の美術館の壁」

上記の作例写真はPanasonic LUMIX GFシリーズのミラーレス一眼カメラを使用。

まとめ

・センスがある人はカメラがなんであろうと素敵な写真が撮影できる。・センスがない人ほど良いカメラを買うべき。

・レンズはFの値が小さいほど明るく、ボケ味が良い写真が撮影可能。

・カメラ選びがわからない人は見た目で選ぶのもあり。

・一眼レフカメラでレンズ交換式のレンズはメーカーが同じならずっと使えるので一度、買ってしまえば次からは本体だけ買えばレンズは使いまわせるので意外と経済的です。

・ぼくは本体を一年に一度ぐらいの頻度で壊しているので、本体だけをバージョンアップして購入し続けています。

・個人的におすすめのカメラメーカーはソニー、パナソニック、オリンパスです。