▷▷▷ 台北おすすめグルメ

台湾のネコ村「猴硐(ホウトン)」に行ってみた。

ニーハオ!ショウロンポーです。

今回は台湾のネコが多くて有名な猫村の「猴硐(ホウトン)」に行ってみました。

猴硐は台北から電車で1時間ぐらいで行けるので、台湾旅行の観光には最適です。

猫村「猴硐(ホウトン)」の行き方

台北駅から猴硐(ホウトン)へは電車でいくのが一番オススメです。

各駅列車で行くのが安くて簡単で確実なのでさらにオススメです。

僕は、今回は猴硐(ホウトン)まで台北駅から各駅列車(區間車)で行きました。

さらに悠遊カード(ゆうゆうカード・EASY CARD)という交通カードを使えば切符を買わずに改札にタッチするだけで行けるし、1割引で行けるので悠遊カードを使っていくことをオススメします。

悠遊カードは桃園空港・MRT地下鉄受付・コンビニなどで簡単に購入することが可能ですよ。

ぜひ、GETニャーしてください。

猫村「猴硐(ホウトン)」への電車の時刻表の調べ方

*確実・簡単な方法・行き方だけここに記載します。

まずは台湾鉄道のホームページにアクセス

そして出発を台北駅にセット

到着を猴硐にセット

日時を行きたい日時にセット

普通を選択

検索を押す

そうすると乗り換えなしで一本で行ける電車だけ表示されます。

樹林→蘇澳
桃園→蘇澳
中壢→蘇澳
の電車に乗れば間違い無いです。

運賃は56元です。

悠遊カード(ゆうゆうカード・EASY CARD)を使用すればさらに1割引です。

「猴硐(ホウトン)」に行ってみた。

猴硐(ホウトン)に到着しました。

台北から1時間ぐらいで来れるし。

台湾鉄道の旅も楽しいですよ。

駅弁食べながら来ても楽しいと思いますにゃー。

【駅にあった猴硐ネコ村の地図】

駅を挟んで山側と川側があって、主に山側が猫村でした。

結局はどこにでも猫はいるので、安心してください。

【駅のベンチの段ボールの中で寝てたネコ】

【ネコ、かわいすぎるwww】

【なんやねんって感じのネコww】

川側は飲食店がありました。

昼食もここで食べても良さそうです。

お腹空かして来ても大丈夫そうです。

見渡す限りコンビニはなさそうでした。

山側へは駅から通路があります。

とりあえず川まで見に行きました。

透明度が高くて綺麗でしたよ。

ネコがいなくても癒されそうです。

猴硐駅を正面からみるとこんな感じニャー

永遠に駅長みたいです。

山側へはこちらの通路で行けます。

さっそく猫。

山側から川側を見たらこんな感じです。

通路の壁まで猫だらけです。

【白と黒のネコ】

キティーちゃんとかのグッズが山ほどあって、祀られてる?

よくわからなかったのですが。

【佇むネコ】

山側の奥まで行くと喫茶店が軒を連ねてました。

お茶とかコーヒーとか軽食も行ける感じでした。

カップルで来ると最適ですね。

【アメリカンショートヘアー?】

猫グッズのお店も結構あります。

全部で10店舗ぐらいはありそうです。

【ちょっと舌を出した猫】

【枝を嗅いでいるネコ】

【座りながら寝ているネコ】

猫がいます看板

【イスでクルンとなっているネコ】

【服を着たネコ】

【手をずっと舐めているネコ】

【かわいいネコ】

【なんですのんっていう顔のネコ】

山の方に登れる通路があったので行ってみた。

清流かな?水が超きれい。

登るとお墓がありました。

ちょっと高めの位置からの眺め。

改札口横の猫グッズショップ

猫グッズだらけ。

ありすぎて。

トランプとかよさそう。

台湾のネコ村「猴硐(ホウトン)」

1時間ぐらいあればネコ村は歩いて回れます。

カフェでお茶したり食べたりのんびりして2時間ぐらいでしょうか。

のんびりしたい方はもっと滞在できると思います。

猴硐(ホウトン)はホントウにのんびりしてて空気も綺麗で良いところでしたよ。

猴硐の一駅前は瑞芳駅でそこから九份という超有名な観光地に行くことができます。

なので昼間にネコ村に来て、夕方から九份に行くのもオススメです。

台湾新幹線3日間乗り放題周遊パスで乗りまくってみた!
台北〜高雄の往復がお得になる〜!!