▷▷▷ 台北おすすめグルメ ▷▷▷

台湾の公園で歩いている謎の鳥はズグロミゾゴイ(黑冠麻鷺)だった件

台湾の公園とか芝生があるところでよく見かける謎の歩く鳥の名前・正体が気になって約3年。

ついに重い腰を上げてググり(googleで検索)ました。

『台灣』+『走路(歩く)』+『鳥』の画像検索で探し当てました!

その名も『ズグロミゾゴイ

なんとも覚えにくい名前です。

中国語だと『黑冠麻鷺

英語名だと『Malaysian night heron

学名だと『Gorsachius melanolophus

とりあえず台灣で見かけた際にスマホミラーレス一眼で撮影して撮りためた僕の「ズグロミゾゴイ集」をごらんください。

草むらになにやら獲物を探しに行っている感じのときの「ズグロミゾゴイ」

草むらに足を踏み入れた「ズグロミゾゴイ」

獲物を探す「ズグロミゾゴイ」

首を長くする「ズグロミゾゴイ」

キョトンとする「ズグロミゾゴイ」

立ち止まる「ズグロミゾゴイ」

後ろすがたの「ズグロミゾゴイ」

後ろ姿のアップの「ズグロミゾゴイ」

「ズグロミゾゴイ」はインド南部、インドネシア、カンボジア、シンガポール、スリランカ、タイ、中華人民共和国南部、台湾、日本(石垣島、西表島、黒島)、フィリピン、ベトナム、マレーシア、ミャンマー、ラオスなどに生息しているそうです。

日本でも石垣島、西表島、黒島に生息しているんですね。

とにかく「ズグロミゾゴイ」は人間が至近距離まで近づくことが可能です、近づきすぎると逃げますけどww。

そして本当にたまーに低空飛行しているのも見かけます。

台灣で初めて見たんで謎すぎた生き物ですが、台灣旅行で見かけた際はドヤ顔で「ズグロミゾゴイ」だと友達に教えてあげるのもいいかも!?