▷▷▷ 台北おすすめグルメ

台湾鉄道(台灣鐵路)の電車の時刻表と運賃を調べる方法(日本語可)

台湾鉄道は日本語のページがある

台湾鉄道には日本語ページがあるので、日本語で電車の時刻と運賃が調べることができます。

台湾鉄道の日本語ページは下記です。

歡迎光臨交通部台灣鐵路管理局

台湾鉄道の乗りたい電車の時刻と運賃を調べる方法

例えば、台北駅から九份まで行く場合は台北地区の台北を選択して、九份の最寄駅である瑞芳を選択します。

そして行きたい日時を選択します。

時刻表と運賃の見方

左の赤で囲んだ箇所が出発時刻と、到着時刻になります。

右の赤で囲んだ箇所が運賃になります。

ちなみに車種の區間が各駅停車の電車になります。

日本語で検索できるのでスーパーイージーですね。

台湾鉄道の注意点

區間と普通電車はインターネットで予約はできません。

台湾鉄道のチケットをインターネットで予約する場合は、途中まで日本語で可能ですが決済部分で英語もしくは中国語しかないので注意してください。

悠遊卡(EasyCard)で台湾鉄道の區間車〜自強號に乗ると70km以下は1割引

台湾鉄道の自強號 、莒光號、復興號、區間快車、區間車には悠遊卡(EasyCard)などの交通カードで乗車することが可能です。

そして交通カードで乗車すると70km以下は運賃が1割引になります。

70km以上乗車した場合は70km以下は運賃が1割引で計算され、それ以降は自強號の値段になり合算されます。

なので逆を言えば、70km以上、悠遊卡(EasyCard)で莒光號、復興號、區間快車、區間車に乗車しても自強號の運賃が請求されます。

さらに、無座票扱いなので自強號 、莒光號、復興號に乗車して満席の場合は立っとかないといけません。

座っていても指定席の人が来たら、もちろん席を譲り立っとかないといけません。

自強號 、莒光號、復興號に絶対座りたい場合は、窓口で指定席を購入しましょう。

普悠瑪などの無座票がない電車に悠遊卡(EasyCard)などの交通カードで乗車すると通常料金+罰金が請求されますので、絶対に乗らないようにしてください。