▷▷▷ 台北おすすめグルメ ▷▷▷

【台湾】台中の若者が集まる一中街(一中商圈)の「一中夜市」に行ってみた。

01・台中の一中街(一中商圈)は「師大夜市を40倍にして五分埔の半分」を合わせたような街。

今回は台中の夜市なのか街なのか区別が難しい、ここ一中街(一中商圈)の「一中夜市」に行ってみました。

一中街は師大夜市っぽいし、五分埔っぽいし、西門町ぽくもあるし、とにかく若者要素を集合させてみましたみたいな街だった。

02・一中街は学生が多い

一中街を挟むように学校があるらしく、学生、若者が多かった。

03・食べ物屋台も充実

美味しそうな屋台が多く、若者が好きなそうな揚げ物を中心にいろいろあった。

行列なう。

小道に入るとファッションストリートになる。

この辺が師大夜市っぽいというか五分埔っぽいというか。

適度に広いので歩きやすい。

西瓜汁が15元で飲めるよ。

一中街で一番有名な屋台だと思われる一中豪大雞排、食べてないけどおいしいと思う。

周杰倫。

横道に入りたくなる衝動にかられる。

03・台中は物価が台北より安い

ステーキが69とか安すぎでしょ。

若者向けの雑貨屋も多い。

04・一中街はカレー屋が多い

一中街をひととおり歩くと気づくと思うけど、とにかくカレー屋もしくはカレーを提供している飲食店が多い。

台中の一中街では空前のカレーブームが来ていると思われる。

05・ファッションの店が多い

ファッションのお店も多い。

横道の細い道の両側にはファッションのお店が多い。

五分埔感を感じた。

06・一中街はいいかんじ

いいかんじでした。

みどころあると思います。

機会があれば行ってみてください。

07・一中街の行き方