▷▷▷ 台北おすすめグルメ

台北の超ディープな電子パーツ地下街「光華國際電子廣場」に行ってみた。

さてさて台湾のなぞの場所に潜入したいのコーナーも第2弾になりました、前回の「台湾のデジタル百貨店「光華商場」に足を踏み入れてみた。」に引き続き同じようなジャンルですが、今回は台北の超ディープな電子パーツ地下街「光華國際電子廣場」に潜入してきました。

場所は同じく台湾の秋葉原ことMRT忠孝新生駅近くです。

MRT忠孝新生駅から光華國際電子廣場まで向かう途中も電脳ショップばかりですね。

この辺を曲がれば行けるはず。

行く途中も電気屋さんがありますね、もはやレトロに見えます電子産業はものすごいスピードで進化を遂げていることがわかりますね。

光華國際電子廣場はどこかな。

光華國際電子廣場はどこかな。

光華國際電子廣場はどこかな。

光華國際電子廣場ありました、おじさんがなにかチェックしています。

光華國際電子廣場は地下にあるんですね。

下っていきましょー。

地下なのでディープですね。

なにやらパーツばかりですね。

ドローンありました!!

ドローン欲しいな。

ケーブルも超豊富な種類を取り揃えていますよ!

なんか多すぎて見る気もしません!

さらにディープな地下2階へ行ってみましょー。

さらにディープになります。

懐かしのトランシーバーとか置いてあります。

あとは修理屋とかかな。

なんか寂しい感じなので歩くのも遠慮気味になります。

とりあえずなにかを修理してくれる店っぽい。

ディープだわぁ。

怪しい。

地下2階はディープ過ぎたので退散。

地下1階には大量のネジ屋さんが、なんでもそろいそう。

ケーブルも豊富、ケーブルマニアにはたまりませんね。

やっと地上に出たかと思うと真正面にバルクのCD・DVDショップが、ディープですね。

出て正面をちょっと歩くと飲食店もあります。

帰ろ。

光華國際電子廣場にはヘッドフォン専門ショップもあってbeatsも売ってたよ。

超ディープな光華國際電子廣場への行き方

光華國際電子廣場へはMRT忠孝新生駅より徒歩2分ぐらい!

光華國際電子廣場の営業時間は9時30分~21時30分