▷▷▷ 台北おすすめグルメ

香港空港のATMで香港ドルをクレジットカードの海外キャッシングで引き出してみた。

ネイホウ!ショウロンポーです。

香港旅行行くとまずは現地通貨が必要なので、今回は香港空港ATMクレジットカードを使用して香港ドル海外キャッシングして引き出してみました。

使用したクレジットカードは海外旅行保険が自動付帯の最強のおすすめクレジットカード【エポスカード】です。

香港空港でイミグレーションを通過するとすぐにATMがありました。

今回、香港空港で引き下ろしたATMの銀行は中國銀行(香港)BANK OF CHINAです。

他にも香港空港内にはcitibankHSBCなどのATMもありました。

おそらく普通にイミグレーションを抜けて行くとATMはすぐに見つかると思うので、場所を事前に調べなくてもオッケーかなと思います。

ちなみにATMの横にはTravelexという両替所もありました。

日本円の現金から香港ドルに両替したい場合はこちらでできます。

ちなみに9月某日の香港空港のTravelexのレートはこんな感じです。

それでは引き出してみます。

まずはクレジットカードの【エポスカード】を挿入します。

言語選択します。

今回は英語を選択しました。

WITHDRAWAL(現金を引き出し)を選びます。

DEFAULT CARD ACCOUNTを選択。

パスワードを入力する画面を撮り忘れましたが、今まで手順の間にパスワードを入力する画面があった気がします。

引き出したい香港ドルの金額を入力します。

海外のATMで初めて見る画面です。

この場でレートが表示されて、日本円に換算した場合の金額も表示されました。

先ほどの香港空港の両替所Travelexよりもレートがいいですね。

香港ドルでクレジットカードに請求を出すか、日本円で請求を出すか選べます。

為替が急激に変動する場合以外は現地通貨で請求を出した方がお得ですので、ぼくは香港ドルを選びました。

ここはご自身でご判断すればいいと思います。

YESを押します。

無事に【エポスカード】で香港ドルを引き出すことに成功しました。

後日、【エポスカード】のペイジー機能を使用して繰り上げ返済をネット上から行って利息を抑えることに成功しました。

香港旅行
この記事が気に入ったら
\ いいね!讚!
最新情報をお届け
ショウロンポー

台湾旅行好きの編集長が台湾旅行に楽しさと美味しさをdipするブログメディア「台湾を歩く」をお届けします!

ショウロンポーをフォローする
\ S H A R E /
\ 関 連 記 事 /
\ 関 連 記 事 /
台湾を歩く
台湾新幹線3日間乗り放題周遊パスで乗りまくってみた!
台北〜高雄の往復がお得になる〜!!