▷▷▷ 台北おすすめグルメ

香港旅行持ち物リスト一覧!便利なモノ・予算・費用まとめ【2018年】

ネイホウ(広東語でこんにちは)!ショウロンポーです。

香港旅行必須持ち物チェックリスト一覧と、旅行で必要な予算費用持っていけば良かったものをまとめてみました。

香港旅行を計画している方は是非、参考にしてみてください。

パスポート

パスポートだけは忘れずに絶対持って行ってください。

外国に行くにはパスポートが絶対必要です。

香港は日本ではなく、海外なのでパスポートを持っていきましょう。

パスポートの有効期限が切れていないことも確認しましょう。

念のためにパスポートのコピーなどを持っているといざという時に役立ちます。

航空券・Eチケット

香港エクスプレスだとパスポートを提示と行き先を言うだけでいいと思います。

最近は航空券をスマホなどで確認できたり、提示できますが、Eチケットを念のためにコピーして持っていきましょう。

お金・クレジットカード

お金もしくはクレジットカードがないと香港旅行ではなにもできませんよね。

香港旅行の予算はなにをするかどこに行くか何を食べるかによっても変わりますが、ホテル代はホテル予約サイトで事前にクレジットカードで支払済なので、ぼくは大体1日4000円(約300香港ドル)を予算に組んでいます。

現地通貨を手に入れるにはクレジットカードキャッシングのほうがお得なので、ぼくは空港につくとすぐにクレジットカードで現地通貨をおろしています。

大体の国で現金から両替するよりクレジットカードでキャッシングしたほうが利息を含めてもお得です。

クレジットカードが使えない万が一の時も考慮して数万円は現金で持って行っています。

日本円から香港ドルに現金で両替するときは香港に到着してから空港もしくは重慶大厦(チョンキンマンション)で両替するのがお得です。

ただし、わざわざ重慶大厦(チョンキンマンション)まで行ってインド人をかき分けてレートの良い両替所を探して両替する手間を考えたら空港で両替した方がいい気がします。

重慶大厦(チョンキンマンション)でなくても香港の街中に無数に両替所はあります。

海外キャッシングするならATM手数料が無料のリクルートカードがオススメです。

リクルートカード

JCB・アメックスは使えないお店も多いので、VISAMASTER CARDは必ず持っておきたいです。

JCBは使えるお店は多くはないですが、優待特典が多いのでぜひチェックしてみてください。

香港空港のATMで香港ドルをクレジットカードの海外キャッシングで引き出してみた。

予算・費用

香港旅行の予算・費用は一泊二日二泊三日などの期間、何をするか、何を食べるかによって変わってきます。

ホテル代を現金で支払うか、クレジットカードで支払うかによっても変わってきます。

香港の物価は日本と同じかやや高いです。

普通に満足をする食事をすると1人1食、約1000円(70香港ドル)〜かかると思います。

交通機関は安くフェリー、トラム、地下鉄などは約30円〜ぐらいからです。

ホテルはデポジットが必要なところが多いですが、クレジットカードでも対応可能なところがほぼだと思います。

予算・費用の結論としては大体1日4000円(約300香港ドル)+お土産代+ホテルデポジット(必要に応じて)+欲しいもの+観光したい場所の入場料を見ておけばいいと思います。

海外旅行保険

海外旅行保険にも加入しておきましょう。

わたしはアジアなどの安全な国の場合、海外旅行保険クレジットカードに付帯している海外旅行保険でカバーしています。

【エポスカード】なら海外旅行保険付帯なのでオススメです。

【エポスカード】

スーツケース・リュック

2泊3日程度ならコンパクトスーツケースもしくはリュックサックがオススメです。

LCCは重量やバックの数が制限されていますので、かならず航空券の会社の荷物ルールを確認しましょう。

荷物が多い場合は当日カウンターで荷物を追加で預けると高いので事前に預け荷物を予約しておきましょう。

帰りはお土産で多くなる場合は、現地で1000円程度の大きな頑丈なビニールバッグを購入するのもいいでしょう。

荷物が多い場合はLCCよりフルサービスキャリアの航空券を購入した場合の方が、安上がりな場合もありますよ。

トラベル用の小分けボトルとチェック付きの透明ケース

モーカルズ(MOKALE) 旅行ボトル、トラベルボトル、小分けボトル、プラスチック容器、詰め替え、旅行携帯用、出張、海外旅行用、化粧品収納、 旅行用グッズ 、プラスチックの袋付き (グリーン)

国際線で機内持ち込みで100ml以上の容器の液体物は持ち込めないので、シャンプー・化粧水・ワックス・歯磨き粉などを持っていく行く場合は100ml以下の容器に移し替えてチェック付きの透明ケースに入れましょう。

海外旅行用変換プラグ

MOCREO®安全旅行充電器 海外旅行用変換プラグ

香港旅行で絶対必要なのが変換プラグ。

コンセントの形状が日本とは違うので、日本のAタイプのコンセントをBFタイプに変換するプラグが必要です。

一部の安宿や高級ホテルだと日本のAタイプのコンセントがそのままさせるようにマルチコンセントが装備されていたりする場合もあります。

だいたいのホテルでBFタイプに変換するプラグがフロントにありますが、レンタル料、買取の場合もあります。

香港の街中や電脳ビルで5香港ドル〜10香港ドル(約70円〜140円)ぐらいでよく売っているので、どうしても節約したい方は香港現地で購入してもいいですが、日本で買っていくことを強くオススメします。

ちなみにBFタイプはシンガポール、マレーシア、イギリスなどと同じですので今後このような国に行く予定がある場合も購入しておくと便利でしょう。

紙とペン

飛行機のなかで入国カードを書く時にペンが必要です。

香港の入国カードは複写式になっていて、一枚を出国するときにイミグレーションに提示しないといけないので、なくさないようにしましょう。

紙とペンは町中で筆談するときに便利です。

香港の言語は広東語ですので、漢字でコミュニケーションできますよ。

SIMフリースマホ

香港では簡単・格安にプリペイドSIMが購入できるので、SIMフリースマホがあると色々と便利ですね。

ドコモ、au、ソフトバンクのスマホもショップでSIM解除できたりするので、渡航前に解除できるか一度キャリアショップでチェックしてみましょう。

amazonで香港で使えるプリペイドSIMもたくさん売られているので、現地で購入する手間を考えたら日本で購入してから行ってもいいでしょう。

スマホ充電モバイルバッテリー

スマホ時代なので、スマホのバッテリーが切れるとなにもできない人も多いはずです。

そこでモバイルバッテリーを一個、持っておくと便利です。

海外用レンタルWi-Fiルーター

海外に行くときはWi-Fiルーターはレンタルしときたいです。

SIMフリースマホを持っていない方は日本で海外用レンタルWi-Fiルーターを借りて行った方がおトクです。

複数人で一緒に行く場合は共有できるので、一台借りて割り勘すれば安くなりますよ!!

イモトのWiFiならキャンペーンなどを行っている時だとさらに安く借りれたりしますよ。

イモトのWiFi

海外・台湾旅行で使える「海外用Wi-Fiレンタル」一覧まとめ

ポケットティッシュ&ウエットティッシュ

ネピア 鼻セレブ ポケットティッシュ 24枚(12組)×16個パック

海外旅行はティッシュを常備しときたいですね。

鼻セレブなら優しい肌触りで皮膚を傷めないのでオススメです。

香港のトイレはティッシュがない場合が結構あるので、ティッシュはつねに持っておきたいです。

衣類圧縮袋

【Amazon.co.jp限定】 衣類圧縮袋 10枚組 日本製

衣類はとにかくかさばるので圧縮袋が役立ちます。

服を買った際に持って帰る時も圧縮袋が余分にあれば便利です。

衣類圧縮袋でもビニールがバリバリと音を立てるタイプと音がカサカサいうタイプがあるので注意が必要です。

個人的にはカサカサいうタイプを好んで買っています。

折り畳み傘

【MoMA】 Collapsible Sky Umbrella 折り畳み傘 スカイアンブレラ

香港は突発的に雨が降ることもあり、スコールがひどいときがあるので折りたたみ傘は必須といってもいいでしょう。

香港の夏は日差しがとても強いので、UVカットの日傘だと日焼け予防としても使えるので良いと思います。

現地で購入しても良いですが、到着してすぐ降っている場合もあるので持って行った方がいいと思います。

日焼け止め

MISSHA BBクリーム UV (No.23)[SPF40 PA+++]

香港の太陽の紫外線は半端ないです。

特に夏は殺人的な紫外線量です。

冬も晴れている日は紫外線を感じます。

SPF40以上でやっぱり日本製がオススメです。

サングラス

香港の紫外線は強いので、晴れている日は目の保護にサングラスがオススメです。

サンダル

[ハワイアナス] havaianas ハワイアナス SLIM 4000030 4AQ37/38 Aqua (Aqua/37/38)

個人的に海外旅行の持ち物でオススメなのが、サンダルです。

まず飛行機に乗る時にサンダルに履き替えます。

飛行時間が長いと普通の靴だとやはり疲れたり、蒸れたりするので飛行機の時はサンダルに履き替えます。

スリッパ代わりみたいな感じです。

そしてホテルとかゲストハウスでも紙製のスリッパは履き心地が悪いので、紙スリッパは履かずに持参したゴム製のサンダルを履きます。

香港の格安ホテルのバスルームはとてもせまい場合が多く、床が水で濡れている場合が多いので、サンダルを履いているとなにかと便利です。

カメラ

海外旅行には綺麗に撮影できて小型なミラーレス一眼がオススメです。

コンデジよりセンサーが大きいので、簡単に背景をぼかして撮影できたりもできます。

個人的には初心者にはタッチパネルで簡単にピントを合わせれるパナソニックのルミックスがオススメです。

スマホ・カメラなどの充電器・充電ケーブル

Anker プレミアムライトニングUSBケーブル Apple認証(Made for iPhone取得) コンパクト端子 ホワイト0.9m A7101021

スマホやカメラなどの充電器、充電ケーブルは忘れやすいので要注意です。

旅行先のホテルなどにもコンセント刺しっぱなしなんてことも多いので、チェックアウトの際は一度要チェックですね。

アンドロイドスマホなどはマイクロUSBで充電なので、安く手に入りますが、iPhoneやiPadだと純正のlightningケーブルかApple MFI認証のでないと使い物にならないのでちょっと高価なので、忘れたり、なくしたりするとちょっと痛手になるので注意が必要ですね。

Apple MFI認証以外のlightningケーブルは粗悪品が多いのでオススメしません。

ガイドブック

小さいガイドブックを持っておくと観光がはかどりますよ♪

香港は進化するスピードが早いので、なるべく最新のガイドブックがオススメです。

薄手のパーカー

ICEPARDAL(アイスパーダル) 全20色 レディース 無地 ラッシュガード パーカー IR-7100 WHT-SV WMサイズ UPF50 + ラッシュ パーカー 指穴つき 水着 おしゃれ かわいい 人気 白 色 ホワイト

夏でも冷房が北極みたいにガンガンにするところがあるので、一枚はつねに長袖を持っておきたいです。

夏だとUV加工されている長袖だと日焼け対策にもなりますね。

タオル

ブルーム 今治タオル レオン ハンドタオル 3枚セット サンホーキン綿 (ナイト) leon_ot3_n

旅行なので、乾きやすいマイクロファイバーのタオルや速乾系のタオルや薄手のタオルを一枚持っておくとすごく便利です。

薬・胃薬

薬が必要なかたは持って行きましょう。

お腹を崩しやすいかたは正露丸などもオススメです。

女性の方に必需品な持ち物は?

化粧品、生理用品などです。

使い慣れたものが香港で売ってない場合もありますので、できれば日本から持っていきましょう。

ホテル予約

ホテル予約はもうお済みでしょうか!?

香港はシーズンによってはホテルの値段は超高額になります。

キャンセル料無料で予約できるホテル予約サイトもあるので、早めに予約して宿泊費も安く抑えましょう!!

ホテル予約

ホテル予約サイト
空室状況をチェックする

Booking.com

agoda

楽天トラベル

エクスペディア

ホテル最安一括検索

ホテルの最安値をチェックする

ホテルズコンバインド

おすすめレンタルWiFi

安い
海外レンタルWiFiをチェック

イモトのWiFi

グローバルWiFi(5%オフ)

jetfi

チケット予約

日本で事前にいろいろ予約しておくと便利で安くなります。

KKday 香港ディズニーランド1デー・チケット

KKday 【香港空港受取】ポケットWiFiレンタル(香港4G/香港・マカオ共通4G/中国・香港・マカオ共通4G)

KKday 【30%割引】香港エアポートエクスプレス(機場快線)QRコード乗車チケット(片道/往復)

KKday オクトパスカード(チャージ金額50HKDつき)

KKday 【数量限定割引】マカオ「ザ・ハウス・オブ・ダンシング・ウォーター(水舞間)」鑑賞チケット

香港リピーターが忘れずに持っていきたいもの

香港が好きで何度も行っている香港リピーター忘れずに持っていきたい物もまとめました。

「あ〜忘れたわぁ」ってことがないように。

オクトパス交通カード

香港好きならオクトパス交通カードを持っているはずです。

忘れずに持っていきたいですね。

▽KKdayから安く事前に予約購入できますよ!!

KKday オクトパスカード(チャージ金額50HKDつき)

香港空港「OCTOPUS(オクトパス・八達通)」買い方・チャージ・払い戻し方法まとめ!

香港ドル

前回余った香港ドルがある場合は忘れずに持っていきたいですね。

前回より円安になっていてトクすることもあったりして!!?

プリペイドSIMカード

【中国聯通香港】「 中国 香港 マカオ 台湾 共通 3Gデータ プリペイド 跨境王 Cross-Border King 上網 / 通話 SIMカード 」

前回購入したプリペイドSIMカードがある場合は持って行きましょう。

持ち物 確認チェックリスト

  • パスポート
  • 航空券・Eチケット
  • お金・クレジットカード
  • 海外旅行保険
  • スーツケース・リュック
  • トラベル用の小分けボトルとチェック付きの透明ケース
  • 海外旅行用変換プラグ
  • 紙とペン
  • SIMフリースマホ
  • スマホ充電モバイルバッテリー
  • 海外用レンタルWi-Fiルーター
  • ポケットティッシュ&ウエットティッシュ
  • 衣類圧縮袋
  • 折り畳み傘
  • 日焼け止め
  • サングラス
  • サンダル
  • カメラ
  • スマホ・カメラなどの充電器・充電ケーブル
  • ガイドブック
  • 薄手のパーカー
  • タオル
  • 薬・胃薬
  • ホテル予約
  • チケット予約
  • オクトパス交通カード(台湾リピーター)
  • 香港ドル(台湾リピーター)
  • プリペイドSIMカード(台湾リピーター)
香港旅行
この記事が気に入ったら
\ いいね!讚!
最新情報をお届け
ショウロンポー

台湾旅行好きの編集長が台湾旅行に楽しさと美味しさをdipするブログメディア「台湾を歩く」をお届けします!

ショウロンポーをフォローする
\ S H A R E /
\ 関 連 記 事 /
\ 関 連 記 事 /
台湾を歩く
台湾新幹線3日間乗り放題周遊パスで乗りまくってみた!
台北〜高雄の往復がお得になる〜!!