▷▷▷ 台北おすすめグルメ

【2018年】台湾トイレ事情!トイレットペーパー流せる?流せない?

台湾トイレ事情!トイレットペーパー流せる?流せない?

世界一綺麗なトイレそれは日本ですが、海外に行くとびっくりするようなトイレも多く驚く事も多々ありますよね。

台湾のトイレ・便所・TOILET・お手洗い・バスルーム・Restroomの事情はどうなのでしょうか。

台湾のトイレについて細かく事情を説明していきたいと思います。

トイレットペーパー流せる?流せない?

トイレットペーパー流せる?流せない?

2018年最新の台湾トイレでトイレットペーパー流せる?流せない?という問題ですが、ずばり結論は流せるところと流せないところがあるです。

台湾では2017年頃からトイレットペッパーが流せる方向へシフト中です。

2017年以前は台湾ではトイレットペッパーが流せない規則でしたが、政府が流しましょうという政策を打ち出しました。

今まで流せなかった理由が水溶性のトイレットペッパーの紙ではなかったということで、公共施設のトイレットペッパーは水溶性に切り替わってきています。

ただし、今もなお配管が細い、水圧が低い、トイレットペーパーが水溶性ではないところがありますので、ゴミ箱はある場合は流さずにそこに捨てましょうという意味です。

2018年でもどちらかというと流せない場所の方がいまもなお圧倒的に多いです。

コンビニにはトイレある?ない?

コンビニにはトイレある?ない?

台湾のコンビニにはトイレがない、貸してくれない感じです。

けどたまにコンビニにもトイレあります。

日本のようにコンビニには基本的にトイレがありません。

セブンイレブンやファミリーマートなど日本でよく見るコンビニがそこらじゅうにありますが、台湾のコンビニにトイレは基本的にありません。

ありませんと書きましたが都市部だけであって都市部を離れたコンビニですと、トイレがある場合が多いです。

ですが基本的にないと思った方が確実です。

台湾では最近はコンビニにトイレがある場合が増えてきており増加傾向にあります。

見極め方としては看板にトイレマークがあればトイレありますよ。

ウォシュレット付きある?

ウォシュレット

台湾では最近、ウォシュレット付きホテルゲストハウスも増えてきています。

ウォシュレット付きがない方が多いですが、最近できたホテルなどではよく見かけるようになりました。

ウォシュレット付きホテルに泊まりたい場合は新しくオープンして少し高めのホテルを予約するといいでしょう。

台湾・台北のおすすめ高級ホテル13選(2018年最新ランキング)
【2018年】台湾・台北のおすすめ人気最高級ホテル(5つ星)をランキング形式にして特集してみました!台湾旅行で一度は泊まってみたい素敵な一流ホテルばかり、プール、スパありのラグジュアリーなホテルもあります。高級ホテルに宿泊できるツアーもご紹介! リージェント台北(台北晶華酒店・Regent Taipei)、マンダリン オリエンタル台北(台北文華東方酒店・Mandarin Oriental Taipei)、ル メリディアン台北(台北寒舍艾美酒店・ LE MERIDIEN TAIPEI)、ハンブル ハウス 台北(寒舍艾麗酒店・Humble House Taipei)

ホテルは流せる?

台湾トイレ事情!ホテルは流せる?

台湾のホテルはトイレットペーパーを流せるホテルと流せないホテルがあります。

トイレットペーパーについてバスルームの注意書きを探してみましょう。

流せない注意書きがあれば流せないです。

あと一度最初に水流や水圧を事前に試してみましょう。

水流や水圧があまりにもない場合がありますので、大量のトイレットペーパーを流すとすぐに詰まりそうな場合があります。

トイレは無料

一応念のために書いておきますが、台湾のトイレは基本的に無料です。

後進国に旅行に行くとたまにトイレ使用料としてお金とられたりしますが、基本的に台湾は無料です。

今の所、台湾のトイレで有料のトイレは見た事がないです。

トイレットペーパーは外に備え付けの場合がある

トイレのレストラン

トイレのトイレットペーパーを中に備え付けておくと盗難使い過ぎの心配のためか、外に大きな共有のトイレットペーパーがある場合がありますので、個室に入って、トイレットペッパーがない場合は外を見てみましょう。

外にある場合は必要な分だけ最初にとってトイレの個室に入りましょう。

ポケットティッシュは持っておこう

いざという時のためにポケットティッシュを持っておきましょう。

台湾は油っぽい食べ物も多いのでポケットティッシュは必需品です。

心配性の方はトイレットペーパーを持参しててもいいのではないでしょうか。

生理用品は売っている?

台湾では日本と同じメーカーの薬品生理用品は多少は売っていますが、日本より少し割高で日本と同じメーカーでも製造が台湾の場合があり、品質が少し違う場合があります。

数日の旅行なら愛用している製品を探すのも時間がかかるので、生理用品や薬などは必要な分を日本から持って行くことをオススメします。

トイレットペーパーには二種類ある

トイレットペーパーには水溶性水溶性じゃないトイレットペーパーがありますので見極めてください。

見極め方としては流せないトイレットペーパーは明らかに硬いです。

完全に見極める方法、実はありますよ「可在馬桶中分解」とトイレットペーパーに書いてあれば流してオッケー!

洋式トイレでう◯◯座り

洋式便座が明らかに汚れている場合は要注意です。

洋式トイレの便座の上に靴であがり、う◯◯座りした可能性があります。

ある意味綺麗好きなのか、潔癖性なのか分かりませんが、洋式トイレでう◯◯座りする習慣もあるようなので要注意です。

その場合はエアーでするなり、各自適当に対処してください。

ハンドソープは結構な確率である

壁に備え付けでハンドソープがある場合が多いです。

ただ日本のハンドソープと違い、ぬめぬめしたタイプのハンドソープが多いです(笑)。

手はよく洗い、手は清潔に保ちましょう。

扇風機が回っている

床に水をぶち撒いて掃除する習慣があり、なおかつ湿度の高い台湾ではカビやすいので大型の床置き型扇風機の強で扇風機をぶん回しているので、気にしないようにしましょう。

床がぬめぬめしているところが多いので、すべらないように気をつけましょう。

トイレがある場所

トイレがある場所

・MRT地下鉄の駅(改札の中の場合と外の場合があるので気をつけましょう)

・駅、バスターミナル、空港

・デパート

・寺・廟

・一部のコンビニ(看板にトイレマーク)

・ガソリンスタンド

・マクドナルドやモスバーガーやスターバックスなどのファストフード店(トイレを使用する際はジュースなどを買うとベター)

トイレのレストラン

トイレのレストラン

台湾にはなんとトイレのレストランがあります↓

台湾のモダントイレレストラン「便所主題餐廳」で食事してみた。

食べすぎ飲み過ぎに注意

食べすぎ飲み過ぎに注意

台湾グルメが美味しすぎてついつい食べすぎや飲み過ぎになると思いますが、トイレの回数もふえると思います。

電車やバスなどで移動中にしたいと思っても遅い場合があります。

電車やバスなどクーラーがガンガン効いているのでピンチなときもあると思います。

電車やバスで移動する前は冷たいタピオカミルクティーなど飲み過ぎに注意ですよ!!

台湾旅行で注意したい「15」の注意点【2018年最新版】
台湾旅行する際に気をつけて注意することを中心に注意事項をまとめてみました。初めて台湾旅行に行く方はぜひ読んでみてください。両替・水道水・交通安全・夜市・屋台の食べ物・地下鉄・日本語・クラブ・トイレ・チップ
台湾新幹線3日間乗り放題周遊パスで乗りまくってみた!
台北〜高雄の往復がお得になる〜!!