▷▷▷ 台北おすすめグルメ ▷▷▷

台湾の離島『小琉球』に行ってみた。(観光情報・小琉球グルメあり)

今回、初めて台湾の離島に行ってみた。

台湾の高雄から日帰りで行くことも可能な『小琉球』という島です。

小琉球の一周が約18kmぐらいみたいでとても小さい。

小琉球を原付バイクで回って一周を走るだけなら30分ぐらいで回れるのじゃないかと思う。

小琉球は青かった

今回、小琉球に行ったのは11月後半なのにとても暑く、余裕で泳げる気温だった。

サングラスと日焼け止めがあったほうがよかったな。

砂浜も何箇所かあり、泳いだりできる。

泳げばよかったかな。

小琉球は海がとっても綺麗だった。

足だけ浸かってみた、ぬるかった。

小琉球は意外にも食事できるお店が結構ある

離島と聞いていたので食事できる店があるのか不安だったけど、結構食事できるお店があった。

今回は到着してすぐに港にある雲集美食家というお店でお昼ゴハンを食べた。

値段もそんなに高くない。

鬼頭刀魚というのが特産らしく、食べてみたかったけど、失敗するといやだったので安杯な海鮮やきそばを頼んでしまった。

石橋を叩いて渡りたい。

かき氷も結構ある。

お店の雰囲気はこんな感じ。

漁港を目の前にして旅行気分に浸れた。

エビとかイカとか好きなもの系が入ってて嬉しかったよ。

こちらは海鮮おかゆスープ。

下にゴハンがある。

あっさりしてる。

しかしながら日本人が食べると薄味に感じてしまいますね。

台湾の食べ物全般に言えるけど塩分がたりない。

台湾では食塩を常に持ち歩こうかと考えてしまうレベル。

漁師で栄えてる島なのだと感じさせられる風景。

小琉球には廟(寺)がとにかく多い。

小琉球を回っているととにかく廟(寺)が多い。

最初のうちは何箇所か止まってみていたのだけど、あまりにも多いのでまた廟(寺)かよと思ってしまうほど多く、飽きてしまった。

こんなに廟(寺)が多くて管理できているのがすごい。

大小様々な廟(寺)がある。

ぜひ好きな方は行ってみてください。

色使いはとても綺麗。

この色使いは沖縄と通じるものがあるなと感じてしまいますね。

離島ならではの売店あり

こういうの結構好きです。

サンダルとかキーホルダーとかも売ってます。

小琉球行くならサンダルは持って行ったほうがいいですよ。

右の商品はなんなんだろう。

小琉球には観光名所が結構ある

ここは戦争の跡地みたい。

水分補給はこまめに

暑いので水分補給はこまめにしましょう。

自然。

小琉球にはかき氷(雪花冰)のお店が結構ある

小琉球の氷箱というお店でかき氷(雪花冰)を食べてみた。

窓際は先客が。

バナナチョコレートかき氷(雪花冰)

美味しい。

抹茶あずきかき氷(雪花冰)

美味しい。

猫は寝てる。

シーサーみたいなのがいた

沖縄っぽいの発見。

帰りの高速船フェリーはかっこよかった。

久しぶりに南国観光疲れを経験。

楽しかった。

小琉球ブームがきてるな。

日帰りじゃなくて泊まりだとサンセットをみれたりして最高だと思う。

沖縄好きな人は絶対『小琉球』好きになると思う。

高雄に帰りました。

小琉球の行き方は?

下記にまとめました。

【台湾・高雄】小琉球の行き方まとめ

小琉球の民宿

宿泊したくなる離島でした。

なので民宿調べてみた。

参考までに。

【expedia】⇒ HaiChian inn

【expedia】⇒ Baisha B&B