▷▷▷ 台北おすすめグルメ

花蓮東大門自強夜市・福町夜市に行ってみた。

ニーハオ!ショウロンポーです。

今回、台湾旅行で訪れたのは花蓮にある最大の夜市「東大門自強夜市・福町夜市」です。

高雄の自強夜市ではありませんよ。

花蓮にある東大門夜市は正確には「自強夜市」「福町夜市」「原住民一條街」「各省一條街」という4つの夜市からなっています。

ちなみに全部の夜市は繋がっています。

おそらく日本の各メディア等ではまとめて東大門自強夜市と読んでいるみたいです。

もし花蓮駅から海側に夜市をめがけて行くとまずは「福町夜市」か「各省一條街」があると思います。

「東大門自強夜市」は花蓮駅から海側に見ると右奥に位置しています。

人気の屋台は「東大門自強夜市」に密集しています。

花蓮の東大門自強夜市はとにかく道幅が広くて歩きやすくて台湾の夜市では一番歩きやすと思います。

他の夜市と違ってスクーターやバイクなども夜市内は走っていないのでかなり良い感じです。

なので子連れでも安心して歩けます。

カニ、イカの唐揚げ屋さん。

フレッシュジュースのお店。

イートインスペース。

席が屋台で振り分けられており、屋台のお店で買わないと座れないみたいでした。

この東大門自強夜市は無駄に広々としていて軍事の戦闘機のレプリカ?などの展示などもしています。

奥に戦車とかもあります。

後ろで両親だと思われる方がパソコンから音楽を流して、光り輝くドラムを叩く少女

とてもドラムがお上手なんですが、なんかシュールなんです。

嫌いじゃないけど。

こんな感じでずっと小さいお店が約400店ぐらいあるみたいです。

今、思えば食べとけばよかったなと後悔したお店。

億大雪花冰。

店主が一生懸命説明してた。

氷の中に果物を入れていて、それを削ってかき氷にするっぽい。

この氷の時点で美味しそう。

このままかじりついて、舐めまわしたい。

東大門自強夜市で一番有名なお店は「蔣家花蓮創意官財板」です。

食パンを揚げて棺桶の形にして具材を入れる台湾料理です。

台南ではシチューをぶち込んだやつが有名ですよね。

蔣家花蓮創意官財板のメニューは中身の具材の種類が豊富で牛肉、豚肉、羊肉、鶏肉、ツナなどなど多種多様にあります。

沙嗲牛肉を選んでみました。

お値段、50元。

中身はコールスローキャベツにあんかけ炒め牛肉みたいなのでした。

こんな感じ。

東大門自強夜市で一番人気なので、味を期待しすぎたせいなのか、ぼくの感想としては「普通に美味しい」です。

他にもいろいろ種類があるので、とびきり美味しいやつもあるのかもしれません。

ぜひ、機会があればいろいろ試してください。

後ろにイートインスペースがありミルクティーが無料で飲めます。

やっぱり、すごく良いです、花蓮東大門夜市。

広いから開放感があるし、歩きやすし。

こちらは福町夜市側の入り口。

ゲームの屋台が多い感じです。

イイネ!

宜蘭の焼肉です。

なにか特徴的なのでしょうか。

気になりマンモス。

フレッシュジュース屋台

いいよね、この感じ。

TCCN!

アングリーバード!

ボルダリング

楽しそう。

やや落ち着いた感じ

野菜多くてイイネ!

TCCNを隠す。

ここの小籠包お客さん多かったな。

食えばよかったな。

またしても後悔、およよ。

なんかこんな感じの傾斜がある芝生スペースもあります。

カップルがイチャコラしてたり、家族連れが遊んでたり。

いい感じ。

さらに奥には海ー。

遊歩道もあるから散歩できるよ。

東大門自強夜市(花蓮)

「福町夜市」「原住民一條街」「各省一條街」

住所:花蓮市中山路50号

花蓮駅から歩くと50分ぐらいかな、歩こうと思えば歩けます。

あとはタクシーとかバスとかでいけます。

花蓮東大門夜市の案内・アクセス