▷▷▷ 台北おすすめグルメ

The Mahjong Hostel(ザ 麻雀)Hong Kong・香港に泊まってみた。

今回は香港旅行でオススメのゲストハウス「The Mahjong Hostel(ザ 麻雀・ザ マージャン ブティック ホステル)」をご紹介します!

ニーハオ!I love 香港 a.k.a 台湾を歩く編集長のショウロンポーです。

香港のホテル、ゲストハウス選びはとても大変ですよね。

The Mahjong Hostelおしゃれ綺麗で共有スペースも広々していてまじ最高っすよ。

女性の一人旅にも最適です!

The Mahjong Hostelのデメリットがあるとしたら立地が微妙です。

最寄りの香港MRT駅がとても遠く、The Mahjong Hostelから行くにもどこかに行くにもバスが必須になってきます。

でも頑張ったら徒歩30分ぐらいで最寄りのMRT駅まで行くことはできます。

The Mahjong Hostelの場所は上記のビルの二階部分です。

入り口は二箇所あります。

鳥の看板を探してください。

ここから行けます。

この鳥マークをたよりに行ってください。

やっと到着したぞー!

超おしゃれなんですけどー!

そしてチェックインの時に予想外の展開でフロントのスタッフ日本語しゃべれる人いたー。

いつもいるかどうかはわかりませんが、日本語がしゃべれるスタッフいました!

以前、日本で働いていたようで日本語ペラペラでした。

キッチンとかウォーターサーバーとかあり。

窓際にMacがあったり、作業ができたりといい感じ。

香港のゲストハウスでは大当たりです。

ゲストハウスの名前のザ 麻雀にちなんで、麻雀の牌の椅子とかクッションとか。

リラックスできまくり。

ドミトリー部屋へ。

ドミトリー部屋は綺麗な感じ。

ブラインドあるんですが、これ電気つけるとほとんど透けますw。

あとタオル無料で貸してくれます。

カードキーで施錠するセキュリティーボックスあります。

貴重品が入る感じです。

洗面所、バスルームはこんな感じ。

シャワーはこんな感じ。

シャンプーとボディソープあり。

まとめ

交通アクセスを考えると立地だけ微妙だけど、周りは飲食店も多く楽しい場所。

香港のゲストハウスでは上位のおしゃれ、綺麗、過ごしやすさ。

日本人にも大人気なようで数人日本人の宿泊客を見かけた。

デポジットが100香港ドル必要だった。

香港島行きのフェリー乗り場が近かった。

The Mahjong Hostel(ザ 麻雀・ザ マージャン ブティック ホステル)

詳細、口コミ、料金などは下記予約サイトでチェック!

【Booking.com】The Mahjong Hostel
【agoda】The Mahjong Hostel
台湾新幹線3日間乗り放題周遊パスで乗りまくってみた!
台北〜高雄の往復がお得になる〜!!