▷▷▷ 台北おすすめグルメ ▷▷▷

台湾の離島「澎湖島(ポンフー)」に行ってみた。行き方とおすすめ観光スポット20選!

玄武岩

澎湖島に来たらマストで見ておきたいのは玄武岩です。

数千年の歴史を感じれる玄武岩は世界遺産レベルです。

澎湖島で有名な玄武岩として「大菓葉玄武岩」があります。

大迫力の玄武岩を楽しんでみてください。

大菓葉玄武岩
住所:澎湖縣西嶼鄉池東村10號

大菓葉玄武岩からちょっと行ったところにまた違った玄武岩があります。

ひっそりとあってパワーを感じ得ずにはいられません。

海側にある玄武岩も迫力満点です。

澎湖竹灣大義宮

澎湖島には数多くのがあるのですが、その廟の中で特に面白いのが「澎湖竹灣大義宮」です。

なんと澎湖竹灣大義宮の地下に入るとサンゴなどで飾られた地下洞窟「珊瑚蓮花洞」があるのです。

しかもなんと地下が水槽になっていて巨大なアオウミガメが何匹も泳いでいるのです。

生きたウミガメがこんなに間近で見れる廟はここだけなのではないでしょうか。

澎湖竹灣大義宮
住所:澎湖縣西嶼郷竹灣村76號

澎湖跨海大橋

澎湖島には島々をつなぐ大きな橋が3つあるのですが、その中でも特に長い橋として「澎湖跨海大橋」があります。

澎湖島でも観光名所が多い西嶼に行くには馬公市内からここを通らずには行けないので重要な役割を果たしています。

外垵の町並みを見渡せる丘

外垵という漁港で栄える街を上から見下ろせるスポットがあります。

建物の壁の色がパステルカラーで風景が良くて油絵でも書きたくなる感じです。

外垵の街にはセブンイレブン、朝ごはん屋、天ぷら屋などがありました。

西嶼餌砲

偽物の大砲があります。

戦争時代に敵を欺くために作られたようです。

西台古堡

昔の大砲が今もあります。

歴史を感じ得ずに入られません。

西台古堡
住所:澎湖縣西嶼鄉外垵村
入場料:30元

中興電影城

澎湖島唯一の映画館らしいです。

時代を感じられる映画館で今も映画を見れます。

中興電影城
住所:澎湖縣馬公市文康街37號

觀音亭(西瀛虹橋)

馬公市内近くに觀音亭という場所があります。

春から夏にかけて週2回も花火ショーが行われるそうです。

菜園

LOVEという英語のオブジェと3Dトリックアートがあります。

奥は牡蠣の養殖場になっています。

天人湖(澎湖山頂的雙心石滬)

澎湖といえばダブルハート「雙心石滬」を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。

実はダブルハート「雙心石滬」は澎湖諸島の『七美』という島で見れるのです。

もしダブルハート「雙心石滬」を見ようと思うと台湾本島 → 馬公空港 →七美までさらに飛行機もしくは船でいかなければなりません。

しかしながら澎湖本島でも小さいダブルハートを手軽に見れる場所が実はあります、それが「天人湖(澎湖山頂的雙心石滬)」です。

周りはお花畑があり、お花も楽しめます。

隘門沙灘

澎湖島はとても綺麗なビーチが多くあります。

隘門沙灘」というビーチはとても綺麗でした。

龍門濱海園區

龍門濱海園區」というビーチには戦車型のトイレがあります。

波がいい感じにありました。

山水沙灘

山水沙灘は穏やかビーチでいい感じでした。

後寮村東港舊碼頭

最後に秘密の場所を教えておきます。

後寮村東港舊碼頭」という昔使われてた船着場があります。

海に続くとっても長い道があります。

とても景色も良い場所なので、ぜひ行ってみてください。

ホテル・民宿

澎湖島には最高級ホテルのシェラトン系列ホテル「フォーポイントバイシェラトン澎湖(澎湖福朋喜来登酒店・Four Points By Sheraton Penghu)」があります。

最近、澎湖島唯一のスターバックス(星巴克澎湖喜來登門市)がホテル内にオープンしたそうです、ぼくが行った時はまだオープンしてませんでした。(泣)

さらにホテル内にもう一軒カフェレストランがあり、リーズナブルに豪華なアフタヌーンティーが楽しめます。

澎湖島には先ほど紹介したフォーポイントバイシェラトン澎湖以外にも数多くのホテル、民宿があります。

もしオンシーズンに行かれる場合は混雑が予想されるので早めに予約しておきましょう。

レンタルカー・バイクを借りたい場合はホテルや民宿で手配、紹介してくれると思います。

澎湖島での宿泊はホテル予約サイトで探しましょう。

エクスペディア → 台湾・澎湖県のホテル・民宿

Booking.com → 台湾・澎湖県のホテル136軒。

Agoda.com → 澎湖県 ホテル 178軒

澎湖島(ポンフー)まとめ

  • 今回、澎湖島へは2月に行ったのですが、ほぼ曇りで風が強くて天気はあまり良くない状況でした。
  • 澎湖島の方は4月〜11月がベストシーズンと言っていました。
  • 冬はほとんど観光客が来ないようで、確かに観光客らしき人は見かけませんでした。
  • 離島ということで田舎を予想していましたが、市内は大きな病院、郵便局、ドラッグストア、マクドナルド、スーパーマーケット、銀行、飲食店など生活するには問題ないぐらい必要なものはありました。
  • 市内を離れると所々に村とコンビニがあるという感じでした。
  • 澎湖島は小さな島ではなくて大きな島で、本島からさらに「七美」「吉貝」といった小さい島にも行けるので島好きには楽しめる島になっています。
  • 冬でも海は透明度が高かったので、夏になると海水浴が楽しいのではないかと思います。
  • 交通手段ですが、バスも一応あるみたいなのですが本数が少ないと思いますので、レンタカー、レンタルバイク、レンタサイクルを借りて観光することをおすすめします。
  • 澎湖島は台湾のハワイとも言われており、沖縄などの南国の好きな方には離島旅行にいいのではないでしょうか。
  • 少しでも澎湖島へ行きたい気持ちがあるならいいところなので行くことをおすすめしますよ。

台湾の離島「澎湖諸島(ポンフー島)」おすすめグルメ16選

【台湾・高雄】小琉球の行き方まとめ

台湾の離島『小琉球』に行ってみた。