▷▷▷ 台北おすすめグルメ

台湾旅行に何度も行くためにする節約術21選!全部まとめ!【2018年】

台湾旅行に行ってハマって台湾依存症になる方も多いはず。

台湾旅行にハマると何度も台湾に行きたいと思うはず。

そんな台湾依存症トラベルエコボーイエコガール節約家倹約家の方に捧げる、台湾旅行で節約するための節約術を知っている限りおしみなく全部まとめてみました。

航空券はLCC(格安航空会社)のセールで購入しよう

台湾旅行に行く場合はLCC(格安航空会社・ローコストキャリア)で行けば相当安く行けます。

ピーチ、ジェットスター、バニラエアー、ScootなどのLCCのセールで航空チケットを購入して行けばさらに安くなります。

最近のセールでは往復たったの10000円以下で購入するこも可能です。

関西方面からの行く場合はPeach、JET STARで、関東方面から行く場合はバニラエアー、Scootのメルマガ登録をするなど、LCC航空会社のTwitter、FBページなどでセールを細かくチェックしましょう。

スカイスキャナーというサイトではLCCを含めて格安航空券を検索比較できます。

>>スカイスキャナー

すべての航空会社のチケットの取り扱いはありませんが、航空券を格安で購入できるサイト「Surprice(サプライス)」でクーポンを使用して購入すると超激安になる場合もあります。

>>Surprice(サプライス)クーポン取得方法まとめ

マイルを貯めて無料で航空券をゲットしよう



出張や旅行で飛行機に乗る時にマイルを貯めたり、普段の買い物をする時にマイルを貯めれるクレジットカードで買い物をしてマイルを貯めて無料で航空券を発券することが可能です。

マイルがたまるおすすめクレジットカード↓

>> JALカード

>> SPG AMEX カード(アメリカン・エキスプレス)

ホテル・ゲストハウスは海外ホテル予約サイトで予約しよう

台湾でホテル・ゲストハウスを予約する際は海外ホテル予約サイトをおとくに利用して予約しましょう。

海外ホテル予約サイトのキャンペーンなどを利用したり、直前割引クーポンを適用すると大幅な割引などもあるので、各海外ホテル予約サイトで価格比較などをして予約してみましょう。

海外ホテルを簡単に予約できるサイトには、「Booking.com」、「Hotels.com」、「Expedia」、「agoda」、「じゃらんnet」などがあります。

特にじゃらんnetのクーポンは割引率も高くオススメです。

>> じゃらん海外netクーポンまとめ

>> Hotels.comクーポンコードまとめ

>> Trip.comクーポンコードまとめ

ホテル・ゲストハウスを最安で予約しよう。

同じホテル、ゲストハウスでもホテル予約サイトによって値段が違うことが多々あります。

ホテル予約サイトでは最低価格保証を保証していますが、実は予約してから24時間以内に申請しないとダメな場合や、ホテル予約サイトによって同じホテルの同じ部屋のタイプでも条件が微妙に違って結局、最低価格保証してくれない場合があります。

なので、安い予約サイトで予約しましょう。

一括で最安のホテル予約サイトを調べてくれる便利なサイトで「ホテルズコンバインド」、「TripAdvisor (トリップアドバイザー)」、「トリバゴ」があります。

海外保険付帯のクレジットカードで海外旅行保険を無料にしよう

クレジットカードには海外旅行保険が付帯しているクレジットカードがあるので、それを利用すれば海外旅行保険を無料にすることも可能です。

条件としては海外旅行先への航空券を買えば海外旅行保険が付帯してくるクレジットカードが多いです。
(クレジットカードによって条件が違う場合があり)

海外保険付帯のクレジットカードでおすすめは【エポスカード】楽天カードです。

>>【エポスカード】

>>楽天カード

日本円から台湾ドルの両替はクレジットカードのキャッシングが一番お得

台湾旅行で日本円から台湾ドルに両替・換金するなら台湾現地のATMからクレジットカードでキャッシングするのが利息を含めても一番お得です。

さらにMASTERCARDVISAJCBのクレジットカードブランドの中でMASTERCARDのクレジットカードのキャッシングが一番お得です。

キャッシングしてから、クレジットカード会社に電話して早期返済すれば少ない利息も可能になります。

日本円から台湾元に現金で両替の場合日本で両替するとレートが非常に悪いので、台湾に到着してから台湾の空港もしくは街中の銀行などで両替しましょう。

台湾元から日本円に戻す時も台湾で両替する方がお得です、日本で両替すると損しますよ。

海外キャッシングするならリクルートカードがオススメ。

>> リクルートカード

>> 台湾桃園空港・高雄空港のATMでクレジットカードから海外キャッシングしてみた。

各交通機関にEASY CARD(悠遊カード)を使って割引を受けよう

台湾のバス鉄道地下鉄MRTレンタルサイクル(YouBike)などの各交通機関を乗りこなし、EASY CARD(悠遊カード)iPass(一卡通)などの交通カードで支払うと割引を受けることが可能。

台湾の交通カード使用での割引

1・地下鉄なら2割引

2・地下鉄からバスに1時間内に乗り継ぐと2割引

3・台湾鉄道は自強號 、莒光號、復興號、區間快車、區間車の無座票なら70km以下は區間運賃になり、さらに1割引に。

4・一部の市町村では市内バスが一定距離無料

5・一部の市町村ではレンタルサイクル(YouBike)が一定時間無料

>> 台湾桃園空港から台北駅までバス・電車で最安の74元で行く方法(乗車記)

>>桃園空港で特製版「悠遊カード(EasyCard)」を買ってみた。

安宿・ゲストハウスに泊まろう

台湾の首都である台北はとにかくホテルの値段が高いです。

個室で一般的なホテルだと安くても5000円前後します。

ゲストハウスやドミトリー部屋だと300元〜(1000円前後)から宿泊することが可能。

最近、台湾のゲストハウスはレベルがハイパー高い宿が多く、テレビ・タオル・ミネラルウォーター・歯ブラシ付き、さらには朝食まで付いているところまであるんですよ。

さらになんといってもゲストハウスの醍醐味として、世界中から台湾に旅行に来た外国人旅行者や台湾人の旅行者ともコミュニケーションができるので、良い思い出ができるかもしれません。

ゲストハウスでも個室もある所もあるので、安宿、ゲストハウスを積極的に有効利用してみるのも良いのではないでしょうか。

>> 【台湾・台北】ゲストハウス・日本人宿・安宿・ドミトリー【一覧】

>> 台北のおすすめゲストハウス

>> 台南のおすすめゲストハウス

>> 高雄のおすすめゲストハウス

インターネットは公衆無料Wi-Fiを使用しよう

台湾では公衆無料Wi-Fiが充実しているんだ。

台湾が提供しているiTaiwan、台北市が提供しているTaipei Freeなど無料で使えるWi-Fiがそこら中で飛んでいるんだ。

パスポートもしくは携帯番号で無料でIDが作れるんだ。

絶対、利用するっきゃないんだ。

クレジットカードが使えるお店はクレジットカードで支払おう

両替した台湾元の現金で払うより、クレジットカード払いで払う方が現金で払うより安く済むのでクレジットカードで払える場所はクレジットカードで支払おう。

しかし台湾は現金主義なので、クレジットカードで支払える場所は、空港・デパート・駅・レストランなどの一部だけなのでやっぱり現金は必須だ。

おすすめのクレジットカードは楽天ポイントも貯まる楽天カード

JCB、VISA、MASTERCARDなどのクーポン、キャンペーンをチェックしよう

海外旅行にお得なクレジットカードブランド独自のクーポンキャンペーンがたくさんあります。

JCB、VISA、MASTERCARDなどのブランド独自のクーポンやキャンペーンがたくさんありますが、特に台湾旅行に特化したキャンペーン、サービスが多いのはJCBカードです。

JCBのクーポンやキャンペーンは下記ページでチェック!

>>JCBカードの海外・台湾旅行で使えるお得なクーポン・優待キャンペーンまとめ

台北以外に行こう

やはり台北は日本で言う所の東京なので地価・物価が高いので台北以外ならば外食も宿代も大幅に安くなるから台北以外にも足を伸ばしてみるのも多いにありだ。

台湾の第二の都市、高雄は普通のホテルが一泊1000円代後半から宿泊することも可能だ。

>> 台湾・高雄の2000円前後から宿泊できる激安・格安ホテル10選

台北から台中・台南・高雄に行く場合は高鉄3日パス・長距離高速バスを使おう

台湾国籍以外の方向けに台湾高速鉄道が発行している、台湾高速鉄道3日間乗り放題パス「高鉄3日パス」というのがあります。

台北〜高雄などを沢山乗る方は非常に便利ですので、ぜひ活用しましょう。

>>台湾高速鉄道乗り放題”高鉄3日パス”の価格や購入方法など

とにかく値段が安い長距離バスもオススメです。

24時間運行しており、夜行バスもあるので夜行バスを利用すると一泊分浮いたりします。

>> 台中駅から台南までバスで行く方法(國光客運バス乗車記)

>> 高雄から台中までバスで行く方法(台湾国光バス乗車記)

台湾の新幹線「台灣高鐵」のチケットはウェブから予約しよう

台湾の新幹線「台灣高鐵」のチケットをウェブから予約すると割引が適応されるんだぞ。

購入するのが、早ければ早いほど割引率も高いんだぞ。

>>台湾高速鉄道(日本語)

台湾の鉄道のチケットはウェブから予約しよう

台灣高鐵と同様に台湾鉄道のチケットもウェブから予約すると割引があります。

>>Taiwan Railways Administration.MOTC

お土産はスーパー・カルフール・ドラッグストアなどで買おう

お土産はスーパーマーケットカルフールドラッグストアなどで買えば大幅に安く手に入れる事ができると思うし、楽しいと思うよ。

楽しいので、ぜひ行ってみてほしい。

コスメを買うならドラッグストアがオススメ!

「光南大批發」という生活雑貨店も超激安の駄菓子を売っているのでオススメ!

台湾のスーパーマーケットのウェルカムやカルフールはクレジットカードも使えるのでぜひ利用してほしい。

>>台湾・台北の「スーパーマーケット」一覧まとめ!バラマキ土産に最適!

>>台湾のバラマキ土産はスーパーマーケットじゃなくて「光南大批發」が最適!

>>台湾のスーパーマーケットWellcome頂好超市にお土産探しに行ってみた。

買一送一を買おう

台湾のコンビニ、ドラッグストア、スタバ、ドリンクスタンドなどでよく見る買一送一とは1つ買うと1つ無料という意味のことだ。

買二送一だと2つ買うと1つ無料という意味。

なので非常にお得だ。

台湾のスターバックスでもよくこの買一送一キャンペーンをやっており、買一送一の時に友達と一緒に台湾旅行に行った場合はスタバでコーヒーを飲むのもアリだ。

割引表示の中国語を覚えよう

9折と書いてあれば10%オフという意味だ。

8折なら20%オフ、7折なら30%オフ、6折なら40%オフ、88折なら12%オフという意味だよ。

ちょっとわかりにくいけど、これを覚えておくと買い物の際に便利だよね。

免税制度を有効利用しよう

デパートなどの一部のTRS(Tax Refund Store)認定店舗では同日、同店舗で2000元以上の買い物をすると5%の免税が適用されますよ。

最終的には5%の免税額から税金還付サービス手数料14%差し引かれた金額が払い戻されます。

あと30日以内に当該商品を携帯して出国される場合のみになっているので注意が必要です。

>> TRS – 旅行者にうれしい、税金還付制度

残った台湾元は次回台湾に行く時に持っていこう

余った台湾元は次回の時まで取っておき、次回の台湾旅行の時にちゃんと持っていこう。

台湾リピーターは円高の時は少し多めに台湾で両替しとくのも一つの手だと思います。

もしくは余った台湾元を変える時に台湾側で日本円に換金しましょう。

もしくは空港の免税店などのお店で余った台湾元の小銭足りない金額はクレジットカード払いにすれば台湾の小銭などを消費することも可能だ。

空港の手荷物検査の時はペットボトルを空にして持って入ろう

台湾の空港には必ずウォーターマシーンがあるので、ペットボトル水筒に水を入れて機内に持ち込もう。

台湾の駅、公共施設、ホテルなどにもかならずといっていいほど、飲み水用の飲料機があるのでペットボトルや水筒を持っていると水を買わなくてもオッケーです。

台湾では水道水が飲めないので、飲み水用の飲料機がポピュラーであり水筒を持っている人が本当に多いです。

エコですね。

桃園空港の無料シャワーを利用しよう

桃園空港はなんと太っ腹なことに無料シャワーのサービスを提供している。

台湾の夏は地獄のような暑さなので、遊んで帰国するころには汗だくでベトベトなまま飛行機に乗りたくない人も多はず。

桃園空港内に数カ所、無料シャワーがあるので是非利用してみよう。

>> 台湾桃園空港の無料シャワーを浴びてみた。

KKdayを使おう

KKdayを使うと台湾新幹線が20%割引オフになったり、台北101展望台割引チケットが買えたりとてもお得です。

>> KKday割引クーポンコード・キャンペーンまとめ

台湾新幹線3日間乗り放題周遊パスで乗りまくってみた!
台北〜高雄の往復がお得になる〜!!